瀬田川でオオバナミズキンバイ等の駆除デモンストレーション(駆除作業見学会)を実施します

近年、琵琶湖や瀬田川ではオオバナミズキンバイやナガエツルノゲイトウなどの侵略的外来水生植物の分布範囲が拡大しており、船舶の航行障害や漁具への絡み付きといった被害が発生しています。瀬田川でもこれらの植物が繁茂していることから、効率的で効果的な駆除方法を周知し、侵略的外来水生植物の再生や拡大防止に繋がることを目的として、「瀬田川流域クリーン作戦」との協働により、ジェットポンプを用いた駆除デモンストレーション(駆除作業見学会)を実施します。

  • 日時:令和元年7月21日(日曜日)7:30~11:30
  • 場所:大津市稲津一丁目付近(下記作業位置図参照)※外来水生植物の繁茂状況等により予告なく変更となる可能性があります。
  • 概要:小型ジェットポンプを用いて石組み護岸等に繁茂している侵略的外来水生植物の駆除デモンストレーション(駆除作業見学会)を実施する。
  • 連絡先:滋賀県 琵琶湖環境部 自然環境保全課 生物多様性戦略推進室 電話番号077-528-3483
  • その他:
  1. 雨天決行となります(荒天時中止)
  2. 駆除は水中や船上での作業となるため、関係者以外の一般参加はお断りしております。当日の取材ご依頼については、7月19日(金)までに上記連絡先へお知らせください。
  3. 今回の協働駆除作業は「マザーレイク滋賀応援基金」でいただいた寄付金を活用しております。琵琶湖の自然を次の世代に引き継ぐため、大切に使わせていただきます。

瀬田川流域クリーン作戦とは:
漁業協同組合等により構成された団体で、内水面生態系の維持・保全・改善を目的として瀬田川の河川清掃や水草除去等を行っている。

お問い合わせ

琵琶湖環境部 自然環境保全課
電話番号:077-528-3483
FAX番号:077-528-4846
メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」