「エジプト中央動員統計局(CAPMAS)」より統計関連研修に来県されます

 エジプト中央動員統計局(CAPMAS)若手職員に対し、JICA-CAPMASプロジェクトにおける中核的研修事業として、実務的業務レベルの能力向上を目指して日本の経験の移転等を通じてエジプトでの業務改善への一助となる方策を探るため、日本での研修が実施されています。(別添JICA資料参照)

 この一環として、滋賀県で実務的な統計業務にかかる研修をされることになりましたのでお知らせします。

研修生とスタッフの集合写真
エジプト人研修生およびJICAスタッフ

1.日時:2019年7月12日(金)9:30~12:00

2.場所:滋賀県庁本館4階4-A会議室

3.参加者:8名(30代の若手職員7名および総裁アドバイザー)

4.研修テーマ

(1)滋賀県の概況、滋賀県における統計業務の概要

(2)統計調査の実施状況等(経済センサスおよび小売物価統計調査)

 

 総務省統計局等で経済および価格統計調査実施手法、統計IT関連を研修された後に来県されるため、都道府県の業務や現場での調査活動、滋賀県が力を入れて取り組んでいる事業を併せて県職員により説明する予定です。

お問い合わせ

総合企画部 統計課
電話番号:077-528-3399
FAX番号:077-528-4835
メールアドレス:cv0003@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」