文字サイズ

早崎内湖ビオトープでびわ北小学校4年生向けに「総合学習:ビオトープ観察授業」を実施します

添付のとおり、びわ北小学校4年生向けに「総合学習:ビオトープ観察授業」を実施します。

内湖を復元させるプロジェクトの調査地として、長浜市に早崎内湖ビオトープがあります。この場所を利用して、早崎ビオトープネットワーキングでは、地元の小学校を中心に観察授業を開催しています。本年も2019年6月4日(火曜日)に、びわ北小学校の4年生向け「総合学習:ビオトープ観察授業」を公開で実施しますので、お知らせします。

当日は地引き網や「タモ」を使ってさまざまな水生生物を採取して、名前や生態について勉強するとともに「ビオトープ」の意味も勉強します。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。