気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」の開催について

気候変動の下での持続的な食料生産は、人類共通の課題です。世界の気候変動の専門家と、滋賀県の農業現場の専門家が会し、優良な取組事例等を分かりやすくご紹介します。

この機会に「私たちに何ができるのか」を一緒に考えてみませんか。

日時

令和元年(2019年)5月13日(月曜日)

10:00~18:00(9:30開場)

場所

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール中ホール(滋賀県大津市打出浜15-1)

主催

農林水産省

定員

600名(先着順)

参加費・参加資格

無料;どなたでも御参加できます。

内容

「滋賀の農業PRブース」の設置

滋賀県は、ホールホワイエ部分において、地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い『環境こだわり農産物』や『世界農業遺産』認定に向けた取組を紹介する「滋賀の農業PRブース」を設置します。

お問い合わせ

農政水産部 農政課
電話番号:077-528-3812
FAX番号:077-528-4880
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」