文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

滋賀県平和祈念館の企画展示が新しくなります!

第25回企画展示 「守山空襲 -戦場となった滋賀県-」

古くから中山道の宿場町として栄えた守山は、ホタルが舞い飛ぶ清流の町でした。戦時中にあっても、都会ほど食糧事情がひっ迫しておらず、大阪市からの疎開児童を受け入れるなど、つらい時代にあっても比較的、平和な日常の暮らしがありました。昭和20年7月30日午後、守山は空母ハンコックから発進した戦闘機によって空襲を受けました。守山駅を発車する列車を狙った機銃掃射によって、列車の乗客や駅周辺の人々が犠牲となりました。その数は確認されているだけで死者11名、負傷者22名。県下の空襲被害としては、大津市の東洋レーヨンに落とされた模擬原爆に次ぐものでした。今回の企画展示では、空襲を体験した方々の証言やモノ資料などによってその実態を紹介します。

期間:令和2年1月8日(水曜日)~5月31日(日曜日)

休館日:月曜日・火曜日(祝日にあたる場合は開館)

場所:滋賀県平和祈念館 企画展示スペース

学芸員による企画展示説明会:1月11日(土曜日)1330

地域交流室展示(当館地域交流室では、以下の展示を行います。)

  • 県内小中学校平和学習 子どもたちの足跡展:1月8日(水曜日)~3月22日(日曜日)

映画上映会(予定)

日時、内容:

  • 1月26日(日曜日) 13時30分~ 「真珠湾からの帰還 軍神と捕虜一号」 (88分)
  • 2月23日(日曜日) 13時30分~ 「花へんろ特別編 春子の人形」 (90分)
  • 3月29日(日曜日) 13時30分~ 「土と兵隊」 (88分)

場所:

  • 滋賀県平和祈念館 2階研修室(いずれも)

定員:

  • 80名(事前申込不要・当日先着順)(いずれも)

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 
電話番号:0749-46-0300
FAX番号:0749-46-0350
メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。