文字サイズ

「世界農業遺産プロジェクト推進幹事会」を開催しました

滋賀県では、全国に先駆けて琵琶湖と共生する環境に配慮した農業や生きものを育む水田づくりなどに取り組んできましたが、こうした本県独自の農業システムがこれまで十分に評価されていませんでした。また、高齢化の進行や土地持ち非農家の増加等により、農業技術や地域資源、生物多様性の維持が懸念されるなどの課題もあります。

こうした課題を解決するための一方策として、魚のゆりかご水田や環境こだわり農業など、琵琶湖と共生する本県独自の農業システムについて、「世界農業遺産(GIAHS)」の認定に向けた取組を推進し、強い農業づくり、地域活性化の契機にしたいと考えているところです。
また、この取組を県産物の高付加価値化や観光資源としての活用等につなげ、滋賀の農業を健全な姿で次世代に引き継いでいくことを目指しています。

このたび、世界農業遺産の申請主体となる「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」設立に向けた準備会の立ち上げについて、意見や情報の交換等を行うため、「世界農業遺産プロジェクト推進幹事会」を2回にわたって開催しましたので、その結果概要を以下のとおりお知らせいたします。

1. 開催日と開催場所

第1回幹事会平成28年6月30日(木曜日)10時00分~11時30分県庁北新館5A会議室第2回幹事会平成28年7月29日(金曜日)10時00分~11時50分滋賀県大津合同庁舎7B会議室

2.会議の出席者(第1回、第2回、各回ともに34名が出席。)

(内訳)
県内各市町
農政担当課長等


農政水産部長(第2回幹事会に出席)
農政水産部次長(第1回幹事会に出席)
琵琶湖環境部技監(第1回幹事会に出席)
農政水産部農政課長
各農業農村振興事務所長
その他農政水産部および琵琶湖環境部の職員
(事務局は県農政水産部 農政課 世界農業遺産推進係)

3.会議の概要

(1)世界農業遺産の概要・活用事例について

  • 本県の農林水産業を健全な姿で次世代に継承することや、県民による本県農林水産業の価値の再認識など、本県において世界農業遺産を目指す意義、認定申請等に向けたスケジュール、国内認定地域の活用事例について事務局から説明しました。
  • また、今年度の取組として、申請に向けてのストーリーづくり、準備会の立ち上げ(後述のとおり)、シンポジウム(9月24日(土曜日)14時00分~16時45分 G-NETしが[近江八幡市]で開催)、Facebook等による機運の醸成に向けたPR等について事務局から説明しました。

(2)「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」設立準備会の立ち上げについて

  • 世界農業遺産の申請主体となる「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」の設立に向け、準備会を立ち上げることを事務局から説明し、各市町の参画を呼びかけました。
    ※準備会設立総会:9月15日(木曜日)10時00分~12時00分 大津合同庁舎7C会議室で開催(後日資料提供予定)

(3)質疑・意見交換

  • 主な質疑応答・意見交換は、次のとおりです。

(意見)検討中の申請イメージを各市町と共有してはどうか。
(事務局)次の事柄について説明し、認識の共有を図るとともに、今後の情報提供を呼びかけました。

  • 何世代にもわたって発展してきた地域固有の知識、技術、文化、慣習を含めながら、ひとつの複合的な農林水産業のシステムとして申請する必要がある。
  • そのシステムについての現時点での検討イメージは、「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業」であり、洪水防止や水源涵養等に寄与する森林保全の活動、琵琶湖の水質保全等に寄与する環境こだわり農業や農業水利施設、生物多様性に寄与するゆりかご水田プロジェクトをはじめとする豊かな生きものを育む水田づくり、農業とともに滋賀の食文化に寄与する伝統的な琵琶湖漁業による。

(質問)各市町が認定後に取り組む内容は何か。
(事務局)認定申請時に提出する世界農業遺産の「活用・保全計画」に基づく活動の継続が必要となることを事務局から説明しました。具体的には、「豊かな生きものを育む水田」の取組組織数の拡大や「環境こだわり農業」の面積拡大の推進が考えられることを併せて説明しました。

(意見)県民の機運を高めることが成功の鍵。
(事務局)各市町と連携しながら、機運を盛り上げていく方策を検討していきたい旨、事務局から説明しました。

(4)県内の事例報告

  • 琵琶湖との共生に係る特徴的な取組として、以下の活動を各市町より紹介いただきました。
    1. 米原市天野川ビワマス遡上プロジェクト
    2. 竜王町町内4集落による「虫送り」

お問い合わせ

滋賀県農政水産部農政課 
電話番号:077-528-3825
FAX番号:077-528-4880
メールアドレス:ga00@pref.shiga.lg.jp