文字サイズ

「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」設立準備会の設立総会を開催します

滋賀県では、全国に先駆けて琵琶湖と共生する環境に配慮した農業や生きものを育む水田づくりなどに取り組んできましたが、こうした本県独自の農業システムがこれまで十分に評価されていませんでした。また、高齢化の進行や土地持ち非農家の増加等により、農業技術や地域資源、生物多様性の維持が懸念されるなどの課題もあります。

こうした課題を解決するための一方策として、魚のゆりかご水田や環境こだわり農業など、琵琶湖と共生する本県独自の農業システムについて、「世界農業遺産(GIAHS)」の認定に向けた取組を推進し、強い農業づくり、地域活性化の契機にしたいと考えているところです。
また、この取組を県産物の高付加価値化や観光資源としての活用等につなげ、滋賀の農業を健全な姿で次世代に引き継いでいくことを目指しています。

このたび、世界農業遺産の申請主体となる「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」設立に向けた準備会を下記により立ち上げます。県、市町、関係団体等が一体となって行う取組の第一歩となるものですのでお知らせします。

1. 開催日時

平成28年9月15日(木曜日)10時00分~12時00分

2.開催場所

滋賀県大津合同庁舎7C会議室

3.議題

  • 「琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会」設立準備会規約について
  • 役員の選任について
  • 平成28年度事業計画について

4.出席予定者

  • 県内各市町(農政担当課長)
  • 農林水産業および観光に係る県域団体(8団体)
  • 県(農政水産部および琵琶湖環境部)

5.取材

記者席を設置いたします。

6.傍聴

10名まで傍聴いただけます。会議開始時点で希望者が10名を超えた場合は、抽選で傍聴者を決定します。

(参考サイト:滋賀県 農政水産部 農政課 世界農業遺産推進係 HP

お問い合わせ

滋賀県農政水産部農政課 
電話番号:077-528-3825
FAX番号:077-528-4880
メールアドレス:ga00@pref.shiga.lg.jp