文字サイズ

湖北合同庁舎で「フードドライブ」を試行実施します

食品ロス削減に向けた取組の一環として、余剰食品の有効活用を図り、必要とされる方々へ提供するとともに、フードドライブおよびフードバンクへの県職員の関心を高めることを目的に、下記のとおりフードドライブを試行実施します。

フードドライブとは、地域の福祉団体や施設などに寄付する目的で、家庭で余っている食品を持ち寄り、それらを職場など特定の場所に集める活動です。

日時・場所

日時:令和元年11月6日(水曜日)12時から13時まで

場所:湖北合同庁舎1階第1会議室

対象者

湖北合同庁舎に勤務する県職員等

対象品目

賞味期限が1か月以上残っている(11月6日時点)未開封のもので、生もの以外の食品

 

【例】

 ・米・餅・菓子類・缶詰 ・乾物

 ・インスタント食品 ・レトルト食品・調味料 ・災害備蓄食品

 

その他

集約した食品は、11月6日(水曜日)15時に「フードバンクびわ湖」(甲賀市に拠点を置く活動団体)に提供し、福祉団体や施設などに分配されます。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 
電話番号:077-528-3477
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp