文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

「女性のチャレンジ賞」受賞について

内閣府では、様々な分野においてチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループおよびそのようなチャレンジを支援する団体・グループを顕彰し、男女共同参画社会の実現のための機運を高めるため、平成16年度から「男女共同参画週間」に合わせて女性のチャレンジ賞等の大臣表彰を行っています。

本年度は、滋賀県から下記のとおり「女性のチャレンジ賞」を受賞されます。

女性のチャレンジ賞受賞者

受賞者

杉山 真智子 (すぎやま まちこ) さん

認定特定非営利活動法人四つ葉のクローバー 理事長

活動概要

児童養護施設にボランティアで通ったことが転機となり、里親資格を取得。子どもからの「おばちゃんの子どもに生まれたかった」という言葉に心を動かされ、児童養護施設を18歳で退所した後に厳しい環境に置かれる子どもたちの受け皿となるシェアハウス(現:自立援助ホーム シェアハウス・夢コート)を運営するために2013年に特定非営利活動法人四つ葉のクローバーを設立。法人はその後認定NPO法人に認定。

「自立援助ホーム シェアハウス・夢コート」の運営のほか、「マザーボード」において施設等で生活していた若者や、地域でしんどさを抱える子ども若者からの相談に対応し、若者食堂等の活動も行っている。

児童養護施設や里親家庭などの社会的養護のもとで生活していた者(ケアリーバー)をはじめとする若者の支援のため、2021年3月に発足した福祉・就労・教育・司法等の関係団体を構成員とする「地域養護推進協議会」の立ち上げにおいて中心的な役割を果たした。従来、施設の担当者が担ってきたアフターケアに複数の機関が連携して取り組む全国でも先駆的な仕組みづくりに尽力し、県の児童福祉の推進に貢献した。

県の過去の受賞者

  • 平成18年度 女性のチャレンジ賞/八木 幸子さん (株)比叡ゆば本舗ゆば八 代表取締役社長
  • 平成23年度 女性のチャレンジ支援賞/湖南広域消防局
  • 平成27年度 女性のチャレンジ支援賞/東近江市商工会・八日市商工会議所
  • 平成27年度 女性のチャレンジ賞特別部門賞/川村 美津子さん 特定非営利活動法人つどい 理事長
  • 平成29年度 女性のチャレンジ賞/武村 幸奈さん (株)はたけのみかた 代表取締役社長
  • 平成29年度 女性のチャレンジ賞特別部門賞/国立大学法人滋賀医科大学男女共同参画推進室
  • 令和3年度 女性のチャレンジ支援賞/しが農業女子100人プロジェクト

表彰の対象

1 女性のチャレンジ賞
起業やNPO、地域活動など様々な活動を通じて社会課題の解決を目指すチャレンジ、新たな分野に活躍の場を広げるチャレンジなど、身近なモデルになると思われる女性個人、女性団体・グループ
2 女性のチャレンジ支援賞
上記1にあるような女性のチャレンジについて積極的な支援を行い、男女共同参画社会の形成の促進に寄与したと認められる個人、団体・グループ
3 女性のチャレンジ賞特別部門賞
上記1、2に該当する者のうち、当該年度の特別部門賞テーマに該当する者

表彰式(中止)

例年開催されている内閣府主催の表彰式は、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みて昨年度に引き続き中止となりました。7月下旬以降、県において表彰状伝達式の実施を予定しています。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課
電話番号:077-528-3771
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp