文字サイズ

令和2年度「農福連携トライアル事業支援補助金」の募集について

県は、農業者と福祉事業者等が協働し、農業や農作業のもつ多面的機能を活用した「新たな農福連携」に取り組むことにより、各地域の課題解決や発展を推進しています。この取組をさらに推進するために、農業者と福祉事業者等が新たに連携、協働して取り組むことを支援する「農福連携トライアル事業支援補助金」を新たに制定し、下記のとおり募集します。

補助金の名称

農福連携トライアル事業支援補助金(令和2年度新設)

事業趣旨

農業者と福祉事業者等が協働し、農業や農作業のもつ多面的機能を活用した「新たな農福連携」に取り組むことにより、各地域の課題解決や発展を支援するため、これに要する経費について、補助金を交付します。

(事業イメージ)

  ・農業者と福祉事業者等が連携した6次産業化の取組

  ・農業者と福祉事業所が協働で農業に取り組むために、耕作放棄地を開墾

  ・福祉作業所による市民農園や企業農園の管理など

※県内の農福連携の取組事例は、下記に掲載している事例集を御覧ください。

農福連携

 

応募対象者(事業実施主体)

農業者・農業関係団体、社会福祉法人、障害福祉サービス事業所など

補助対象事業

補助金の趣旨に沿った滋賀県内の事業であり、以下のいずれにも該当するもの。

 ・新たに開始する農福連携の取組であること。

 ・福祉事業者等(もしくは農業者等)と協働して取り組む事業であること。

 ・協働活動を1年以上継続して行う計画であること。

補助金額

1件あたり上限5万円

補助対象経費

・旅費(外部講師やスタッフ等への交通費、先進地研修にかかる交通費等)
・報償費(外部講師やスタッフ等への謝金)
・委託料(業者、研究機関等への委託に要する費用等)
・需要費(消耗品費、自動車等の燃料費、印刷製本費等)
・備品購入費(単価3万円以上の物品や農器具等の購入に要する費用等)

※対象外となる経費や上記以外にも補助対象となる経費がありますので、詳細は下記に掲載している「農福連携トライアル事業支援補助金交付要綱」の(別表2)を御確認ください。

募集期間

令和2年6月1日(月)~(予定した予算額に達した時点までとします。)

募集案内および申請書類

募集案内、Q&A

補助金交付要綱・交付申請書類などの様式

申請様式一覧
様式名 内容
様式第1-1号 事業計画書の提出について
様式第1-2号 事業実施計画書および収支予算書
様式第2号 交付申請書
様式第3号 変更承認申請書
様式第4号 遂行状況報告書
様式第5-1号 実績報告書
様式第5-2号 実施結果報告書および収支精算書
様式第6号 仕入れに係る消費税等相当額報告書
様式第7号 交付請求書
様式第8号 補助金使途明細書
お問い合わせ
農政水産部 農政課 企画・財産係
電話番号:0775283812
FAX番号:0775284880
メールアドレス:ga00@pref.shiga.lg.ja
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。