文字サイズ

労働問題セミナー「ケーススタディで学ぶ!最近の労働相談事例と重要判例のポイント」開催

労働施策総合推進法の改正によりパワーハラスメント対策が事業主の責務となる等、事業主の果たす責務は一層大きくなるとともに、働き方改革が推進される中、労働環境への社会的な関心もますます高まり、労働に関する相談も増加しています。
本セミナーでは、労働時間や有給休暇、退職に関することなどの身近な相談事例と、関連する重要判例を具体的に交えながら、労使間トラブル防止のために知っておきたいポイントをわかりやすく解説するセミナーを開催します。

1.日時
令和2年2月14日(金)14時00分から16時00分まで

2.会場
滋賀県庁 東館7階 大会議室 (大津市京町四丁目1―1)

3.開催内容
講演:「ケーススタディで学ぶ!最近の労働相談事例と重要判例のポイント」
講師:滋賀労働局主任総合労働相談員松井克憲氏

4.参加対象
企業の人事労務担当者等

5.参加費
無料

6.定員
100名(先着順)

7.申込方法
タイトル「労働問題セミナー」、事業所名、住所、所属部署名、氏名、連絡先、電話番号およびFAX番号を記載のうえ、下記の申込先まで「FAX」または「郵送」してください。
以下のチラシの裏面に申込書式があります。

8.申込締切
令和2年2月7日(金)

9.申込先
滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課労政福祉係
TEL 077-528-3751 FAX 077-528-4873
〒520-8577 大津市京町四丁目1-1

10.主催
滋賀県(後援:滋賀労働局、一般社団法人 滋賀経済産業協会)

11.その他
会場には本セミナーの駐車スペースはございませんので、公共交通機関をご利用の上、お越し願います。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課 
電話番号:077-528-3751
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。