平成31年度滋賀県エネルギー活用型地域活性化プロジェクト支援事業補助金の追加募集について

地域の活性化や課題解決等に向けた地域内経済循環を促進するため、民間事業者が行う再生可能エネルギーを活用したプロジェクトの推進に資する再エネ設備の導入に対して支援します。

標記補助金について、追加募集を下記のとおり開始しましたので、お知らせします。

1. 補助金の名称

平成31年度滋賀県エネルギー活用型地域活性化プロジェクト支援事業補助金

2. 補助対象者

次のいずれにも該当する者とします。

  1. 滋賀県内に本社または支店等の事業所を有する事業者
  2. 県税に滞納がない事業者 等

3. 補助対象事業等

次の1.から4.のいずれも満たすプロジェクトを推進する上で必要となる再生可能エネルギー設備を導入する事業とします。

  1. 地域の活性化や課題解決、雇用の創出に資するものであること
  2. 新規性・先導性があり、他地域への普及が期待されるものであること
  3. 地域の特性に応じた創意工夫がなされ、特色あるものであること
  4. 確実かつ継続的な実施が見込まれるものであること

【対象設備】

  • 発電設備:太陽光発電、風力発電、小水力発電、バイオマス発電
  • 熱利用設備:太陽熱利用、バイオマス熱利用、地中熱利用、下水熱利用
  • 燃料製造設備:バイオマス燃料製造

【要件】

  • 対象設備ごとに規模等の要件があります。詳細は、以下のファイルをご確認ください。
  • 発注(契約)先および施工を行う事業者は、県内に本社または支店等の事業所を有する事業者であることが必要です。ただし、県内に発注または施工できる事業者がない場合は、県外事業者も可とします。

【備考】

  • 複数の対象設備を導入することも可能です。ただし、対象設備ごとに設備要件を満たす必要があります。
  • 補助金の交付決定後に事業に着手(発注)し、令和2年3月31日までに事業を完了(事業費の支出を含む。)する必要があります。
  • 国、国の関連団体または滋賀県の他の補助金の交付を受けて実施する事業は対象となりません。

4. 補助金の額等

補助対象経費の3分の2以内で、1件あたり400万円を限度とします。 【予算額:1,200万円】

※補助対象経費:設計費、工事費(本工事費、付帯工事費)、設備費

5. 追加募集期間(採択申請書提出締切)

2次募集期間 令和元年7月1日(月曜日)~令和元年8月9日(金曜日)17時まで(要持参)
3次募集期間 令和元年9月2日(月曜日)~令和元年9月30日(月曜日)17時まで(要持参)
なお、2次募集期間内の申請に係る採択額が予算額に達した場合は、3次募集を行いません。その場合、8月30日(金曜日)までに本補助金の募集ページにてお知らせします。

※その他詳細は、以下の県ホームページからご確認ください。
平成31年度滋賀県エネルギー活用型地域活性化プロジェクト支援事業補助金の募集について

お問い合わせ

滋賀県総合企画部エネルギー政策課
電話番号:077-528-3091
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」