森の資源を使った研究に取り組む団体を募集します

再生可能な地域資源である木材を積極的に活用することは、森林の持続的な保全整備や低炭素社会の実現に貢献します。

滋賀県では、県内で生産された木材が有効に利用されるよう、県産材を用いた新たな製品開発を行っていただく団体を下記のとおり募集します。

1 研究テーマ

県産材活用のための木材乾燥および木材加工ならびに木質バイオマスに関する製品開発

2 募集対象

滋賀県内に事務所等を有する団体または上記団体を構成員の一つとする共同チーム

3 助成率

助成対象経費の2分の1以内

4 補助金の上限額

500万円(ただし、複数年度にわたる研究期間を設定する場合の上限額は750万円)

5 応募期間

平成30年4月12日(木曜日)~平成30年5月11日(金曜日)
(ただし、郵送・宅配便等による提出の場合は、5月9日(水曜日)までの消印・受付印有効)

6 応募先

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課県産材流通推進室
〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1

7 研究期間

平成30年7月上旬(予定)~平成31年2月末日

8 その他

応募された内容は審査会で審査のうえ、評価の高いものから予算の範囲内で採択します。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課県産材流通推進室
電話番号:077-528-3915
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」