人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり

滋賀県は全国でも数少ない人口増加県でありましたが、平成26年(2014年)10月1日現在の人口(推計値)は48年ぶりの減少となり、既に人口減少局面に入ったと推測されます。
こうしたことから、滋賀県では、「人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり総合戦略」を平成27年(2015年)10月に策定し、本県の人口減少に歯止めをかけながらも、人口減少を見据えて滋賀の強みを伸ばし活かすことによって豊かな滋賀づくりを進めます。

人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり総合戦略(平成27年10月20日)

人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり総合戦略を策定しました

策定過程

人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり推進本部

意見募集等

総合戦略の進行管理

総合戦略に掲げるKPIおよび実施計画の事業目標の進捗度、外部環境の変化等を中心に総合戦略の進行状況を取りまとめています。
この結果等を踏まえながら、今後の課題を抽出することにより、今後のプロジェクトの一層の効果的な実施と、次年度のプロジェクトの展開に的確につなげ、総合戦略の着実な推進を図ります。

平成29年度(2017年度)

平成28年度(2016年度)

平成27年度(2015年度)

人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり推進協議会

まち・ひと・しごと創生推進法に基づき策定した「人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり総合戦略」を着実に推進するため、人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり推進協議会を設置しました。

国立環境研究所の滋賀県琵琶湖環境科学研究センター内への一部移転

国立環境研究所と滋賀県琵琶湖環境科学研究センターの研究者等が参画した共同研究の拠点として、国立環境研究所の湖沼環境研究分野の「分室(仮称)」を滋賀県琵琶湖環境科学研究センター内に設置することが決定しました。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

平成28年度税制改正において、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。

この制度により、地方公共団体が行う地方創生のプロジェクトに対する企業の寄附について、税制優遇措置が創設されました。

地方創生にかかる取組事例集

お問い合わせ

滋賀県総合政策部企画調整課 
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」