文字サイズ

令和元年5月20日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:令和元年5月20日(月曜日)8時45分~9時40分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者:知事・西嶋副知事・由布副知事・知事公室長・総合企画部長・総務部長・文化スポーツ部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長(代理)・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

論議事項

令和2年度に向けた施策構築について

令和2年度に向けた施策構築について論議を行った。

協議事項

1.庁議における議題の見直しについて

<総合企画部長>

会議の進行に関わるものなので、先に議題としたい。5月7日の経営会議に続き、10日の幹事会議で修正内容を含め概ね了解を得られた。本日は説明を省略するが、ご意見はないか。
 

<質疑等>

・特になし

2.令和元年6月定例会議提出条例案件について

<総合企画部長>

条例案件6件のうち4件については、幹事会議の中で概ね合意を得られた。説明を省略するが、ご意見はないか。

<質疑等>

・特になし

 

<総務部長>

・資料に基づき説明

<質疑等>

・特になし

 

<土木交通部長>

・資料に基づき説明

<質疑等>

(総合企画部長)
自転車通行帯が出来ると、ビワイチの部分は全部出来るのか。

 

(土木交通部長)
60km以上は自転車道として別に設ける。通行帯は60kmの設定速度がなくても設けるもの。通行帯の形でほぼ対応していける。

 

(総合企画部長)
ビワイチはこれで対応できるということか。

 

(土木交通部長)
ただ、幅員がないと出来ない。例えば、植樹帯をつぶして広げているような所は出来る。

 

(総合企画部長)
バイクは通ってはいけないのか。

 

(土木交通部長)
 罰則規定がある。1km以上続く場合は、車両は入れない。原則、バイクも走る。

 

(総合企画部長)
専用道路だと認識していると、逆に危ない場合もあるのではないか。

 

(土木交通部長)
様子を見ながら、自転車専用道路とするのか、自転車通行帯とするのか現場で決めないといけない。

 

(西嶋副知事)
レーサー仕様の自転車とゆっくり走る自転車では、どちらを走ればよいか。走る者の側から区分はできるのか。

 

(土木交通部長)
ゆっくりの人は歩道を、早い人は通行帯を走ってくださいと案内板を設置する。

 

(西嶋副知事)
通行帯をレーサー仕様が走るということか。

 

(土木交通部長)
ビワイチの場合は、通行帯をほぼレーサー仕様と考える。

 

(西嶋副知事)
危険なことがないように、案内で誘導するということか。

 

(土木交通部長)
ゆっくり走る人は歩道を走ってもらう。

 

(由布副知事)
どれくらいのスケジュール感で整備を進めていくのか。

 

(土木交通部長)
全線となるとおそらく10年くらいかかる。この秋にナショナルサイクルロードの指定があるので、そこに向けて必要なところは、今年度進めていく。

3.令和2年度に向けた政府への政策提案・要望について

<総合企画部次長>

・資料に基づき説明

 

<質疑等>

・特になし

議題外

(知事)
会計管理局では、出納期間の審査のピークだが、どのような現状か。各部局に何か協力をお願いしているのか。

(会計管理者)
メールで毎日お願いしているが、支払漏れがないようにお願いする。

 

(知事)
・昨年度の締めをしっかりしてほしい。各部局で協力をお願いする。議会事務局には、新しい構成の議会への対応をお願いする。

・議長から、議会の改革をしたいと強い意向を示されている。当局側からもいろいろな提案をしてほしい。例えば、ペーパレスであるとか、時間の問題であるとか。積極的な提案をお願いしたい。

・明日からの政府提案では、よく話し、よく聞いてくるようにお願いする。例えば、新たに制定される予定の法律であるとか、予算をつけるためのネタであるとか。来年が無理なら、再来年度に向けてどう動くべきか掴んで帰ってきてほしい。

 

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。