文字サイズ

平成30年8月21日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:平成30年8月21日(火曜日)8時45分~9時20分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者:知事・由布副知事・総合政策部長・総務部長・県民生活部長・琵琶湖環境部次長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・東京本部長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育次長・監査委員事務局長・警察本部長・防災危機管理監・理事
  4. 議事概要:下記のとおり

協議事項

1.平成30年9月定例会議提出条例案件について

<県民生活部長、琵琶湖環境部次長、健康医療福祉部長、商工観光労働部長説明>

  • 資料に基づき説明

<質疑等>

(知事)

  • 9月議会に提出する条例案件はこの4件だけか。

(総務部長)

  • 他にはない。

その他

1.財政の健全化に向けた取組について

財政の健全化に向けた取組について情報共有を行った。

議題外

(防災危機管理監)

  • 今週の土曜日から日曜日にかけて、国の原子力防災訓練が京都、滋賀、福井の3県で実施される。幹部の皆さんには、土曜日に実施される本部員会議の訓練への参加をお願いする。台風が迫っているため、場合によっては日程の調整をお願いするかもしれないが、よろしくお願いしたい。

(知事)

  • 国と都道府県が連携した原子力防災訓練は、今までにも実施されているのか。

(防災危機管理監)

  • 近年は、毎年全国のどこかで実施されている。原子力発電所の再稼動予定または再稼動直後のタイミングで実施されている。

(知事)

  • 福井県の原子力発電所を対象に滋賀県が参加する原子力防災訓練は初めてか。

(防災危機管理監)

  • 国との連携で実施する訓練は初めてである。

(知事)

  • 台風が2つ接近していることもあるので、防災の意識をしっかり持って、緊張感を持って訓練に臨んでまいりたいと思う。
  • 由布副知事が昨日より本県にお越しいただいている。協議の場などで、私たちが当たり前のように使う用語が、初めて聞く場合には分かりくいこともあるので、ご留意いただきたい。丁寧な説明を心掛けていただき、お互いの理解促進にご配慮をお願いしたい。
  • 本日、近江米のハナエチゼンという極早稲品種が出荷されるとお聞きしている。それぞれにPRなどの関連した取組をお願いしたい。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。