文字サイズ

平成30年2月6日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:平成30年2月6日(火曜日)8時30分~10時30分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者:知事・池永副知事・総合政策部次長・総務部長・県民生活部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部次長・商工観光労働部次長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

協議事項

1.小児保健医療センター基本計画の策定について

<病院事業庁長説明>

  • 資料に基づき説明

<質疑等>

(健康医療福祉部次長)

  • 移転新築による合理化について、どのように考えているか。

(病院事業庁長)

  • 患者個々人にとって合理的な仕組みを作ることが最も重要と考えている。この計画に基づき整備を進めることで、県立総合病院、小児保健医療センター等、それぞれが担っている役割をしっかりと果たしつつ、それらを有機的に機能させて患者を支えていけるものと考えている。

(健康医療福祉部次長)

  • 現状の施設内の狭隘化が進んでいるが、移転新築までの間、安全確保等どのように対応するのか。

(病院事業庁長)

  • 高度化が進む医療の提供には、例えば処置のためにベッドの片側だけでなく両側のスペースを確保するなど、より広いスペースが必要となる。移転新築までの間は、施設内の各部屋をより工夫して活用することで対応していく。

(知事)

  • 県立総合病院との協働に関して、各病院をどのように統合していくかという課題や、狭隘化に伴う安全管理の対応についての説明は、もう少し具体的にしていく方がよい。
  • 療育部や養護学校、リハビリテーションセンター等との関連をどうしていくのかも含め、移転新築に伴う課題がまだ十分整理できていない。平成36年の開院を目指すにあたり、これらを早期に議論のうえ解決していく必要がある。これらは保護者の方の主たる関心事項であったり、将来の小児保健医療センターのあり方を左右する重要事項でもある。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。