文字サイズ

平成29年11月14日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:平成29年11月14日(火曜日)8時30分~9時30分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者:知事・西嶋副知事・池永副知事・総合政策部長・総務部長・県民生活部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育次長・監査委員事務局長・警察本部長・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

協議事項

1.平成29年11月定例会議提出条例案件について(総務部2件、健康医療福祉部2件、土木交通部4件、企業庁1件、警察本部1件)

<総務部長説明>

  • 滋賀県使用料および手数料条例の一部を改正する条例案
  • 滋賀県行政財産使用料条例の一部を改正する条例案

<健康医療福祉部長説明>

  • 滋賀県国民健康保険保険給付費等交付金および国民健康保険事業費納付金に関する条例案
  • 滋賀県国民健康保険運営協議会条例の一部を改正する条例案

<土木交通部長説明>

  • 滋賀県風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例案
  • 滋賀県都市公園条例の一部を改正する条例案
  • 滋賀県営住宅の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案
  • 滋賀県建築基準条例の一部を改正する条例案

<企業庁長説明>

  • 滋賀県工業用水道条例の一部を改正する条例案

<警察本部長説明>

  • 滋賀県風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例の一部を改正する条例案

<質疑等>

(池永副知事)

  • 土木交通部の「滋賀県営住宅の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案」について。県営住宅の駐車場の管理運営を、県の指定管理者が行うということだが、これは県が決めたことなのか。それとも国の方針なのか。

(土木交通部長)

  • 県が決めたことである。

(池永副知事)

  • なぜ管理運営を県の指定管理者が行うことにするのか。

(土木交通部長)

  • 一部の県営住宅の中で、駐車場の料金を払わない人が出てきて、住民の中で、何とかしてほしいと、県の指定管理者に管理運営をお願いしようという話になった。

(池永副知事)

  • 不払いに対して住民同士での対応が困難だから、第三者組織である県の指定管理者で対応するということか。

(土木交通部長)

  • そうである。

(池永副知事)

  • 条例施行により業務負担が増えることについて、どう考えているか。

(土木交通部長)

  • これまでも住民との調整を行っていたことから、それほど負担は増えないと見込んでいる。

(総合政策部長)

  • 10の案件について、本案のとおり平成29年11月定例会議に提出することとする。

2.滋賀県犯罪被害者等支援条例案要綱に対する意見・情報の募集について

<県民生活部長説明>

  • 資料に基づき説明

<質疑等>

(総合政策部長)

  • この条例について、常任委員会でどんな議論があって、それを受けてどのような対応をしているか、教えてもらいたい。

(県民生活部長)

  • 主に2つあった。一つは、マスコミによる集団的な過熱取材、いわゆるメディアスクラムに対して、この条例でどう考えているのか、という議論があった。この点については、報道の自由の観点を踏まえ、条例で定めることではなく、マスコミが自主的に取り決めて判断すべきことと考えている。
  • もう一つは、「犯罪被害者等」の対象について、個々の犯罪の種別や被害の程度は様々であるので、すべてを詳しく条例に書き切るのは難しいのではないか、という議論があった。この点については、対象もそうだが、施策を犯罪種別ごとに条例に書くことも難しいので、様々な犯罪被害に対して、この条例で幅広く支援をしていこうと考えている。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。