文字サイズ

平成28年8月30日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:平成28年8月30日(火曜日)8時30分~9時
  2. 開催場所:災害対策本部室
  3. 出席者:知事・西嶋副知事・総合政策部長・総務部長・県民生活部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局次長・警察本部長・防災危機管理監・理事(スポーツ担当)・理事(女性職員活躍・コンプライアンス担当)・理事(子育て・子育ち応援担当)・理事(女性活躍担当)
  4. 議事概要:下記のとおり

協議事項

1.平成28年9月定例会議提出条例案件について(総務部1件、県民生活部1件、健康医療福祉部1件、警察本部2件)

<総務部長説明>

  • 琵琶湖森林づくり県民税条例の一部を改正する条例案

<県民生活部長説明>

  • 滋賀県特定非営利活動促進法施行条例の一部を改正する条例案

<健康医療福祉部長説明>

  • 滋賀県国民健康保険運営協議会条例案

<警察本部長説明>

  • 滋賀県警察本部の内部組織に関する条例の一部を改正する条例案
  • 滋賀県迷惑行為等防止条例の一部を改正する条例案

<質疑等>

(会計管理者)

  • 国民健康保険について、県が財政運営を担うというのは大きい改正だと思うが、保険料率は県内一円同じような率になる見込みか。

(健康医療福祉部長)

  • できるだけ統一の方向で考えているが、市町によって医療費水準や所得水準に格差があるので一気には難しいと考えている。この格差をどう調整していくかを、運営協議会等で市町と十分に意見交換しながら進めていきたい。

(商工観光労働部長)

  • 琵琶湖森林税について、どれだけの税収があって、琵琶湖の水源涵養やCO2削減にどれだけの効果があったのか、どのように説明しているのか。この税がどう役立っているのか、県民の皆さんが実感できるほうがよいのではないか。

(琵琶湖環境部長)

  • 森林づくりの状況や県の森林づくりに関する施策の実施状況について、毎年度、県広報誌やホームページ、パンフレットを作成して県民に広く公表している。

(知事)

  • 今の点、ぜひわかりやすく説明した方がよい。

(総合政策部長)

  • 国民健康保険運営協議会について、都道府県に設置される協議会と市町村に設置される協議会があり、それぞれ独立して役割分担されると思うが、現在、一体的運営等を構築するにあたって、市町との連携会議があると思う。この仕組みが運営協議会に引き継がれていくのか。それぞれの協議会がバラバラに動くということではなく、セットになって動いていく仕組みが必要だと思う。

(健康医療福祉部長)

  • 基本的に都道府県の協議会で国民健康保険事業の納付金の徴収という役割があり、市町から収めていただくが、これは市町が保険料という形で徴収することになりリンクしているので、バラバラということではなく互いに連携して取り組んでいくことになる。

(総合政策部長)

  • 5つの案件について、本案のとおり平成28年9月定例会議に提出することとする。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。