文字サイズ

平成27年1月27日県政経営会議の概要

  • 開催日時: 平成27年1月27日(火曜日)8時30分~10時00分
  • 開催場所: 特別会議室
  • 出席者 : 知事・副知事・知事公室長・総合政策部長・総務部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長(代理出席)・防災危機管理監
  • 議事概要 : 以下のとおり

協議事項

1.平成27年2月定例会議提出予定条例案件について (総合政策部1件、総務部4件、琵琶湖環境部4件、健康医療福祉部3件、教育委員会事務局1件、警察本部1件)

<各担当部長説明 別添条例案要綱等による>

<質疑等なし>

2.滋賀県基本構想の策定につき議決を求めることについて

<総合政策部長説明>

  • H25年12月の第1回基本構想審議会から6回の審議会と市町との意見交換、県民政策コメントなど行って、策定作業を進めてきたところ。
  • 先の経営会議での報告からの変更点は、別添「基本構想の策定状況説明書からの修正箇所」のとおり。

<質疑等なし>

3.(仮称)生物多様性しが戦略(案)に対する意見・情報の募集について

<琵琶湖環境部長説明>

  • 平成22年の「愛知目標」の採択や、平成24年の「生物多様性国家戦略2012-2020」の閣議決定を受けて策定するもの。
  • 策定にあたっては、ワーキングや専門家会議での議論や、環境審議会での審議を重ねてきた。
  • 平成27年1月29日(木曜日)~平成27年2月27日(金曜日)まで意見募集を行い、平成27年3月策定・公表予定。
  • 理念を「自然本来の力を活かし、世代を超えて引き継ぐ「命の守り」」とした。
  • この「守り」という言葉は、自然を人が管理するという考え方ではなく、自然の状態をよく見ながら、自然本来の力にゆだね、人間は必要な手を加えるという考えとして提案したもの。
  • 長期と短期の目標を設定
  • 長期目標(平成62年)→生きものと人とが共存し、自然の恵みから生み出される多様な文化が展開する社会が実現されている
  • 短期目標(平成32年)→目標1 生物多様性の危機に対して、緊急の取組が実施されている
  • 目標2 生態系サービスの持続可能な利用の取組が進んでいる
  • 目標3 各主体による生物多様性に配慮した行動が広まっている

<質疑等>

(総合政策部長)

  • 琵琶湖下流の人はこうした取組を知らないので、関西広域連合において、琵琶湖淀川流域対策研究会などで紹介してはどうか。

(琵琶湖環境部長)

  • そうした場で、説明していきたい。

4.滋賀県産業振興ビジョンの策定につき議決を求めることについて

<商工観光労働部次長説明>

  • 先の経営会議での報告後の変更点は、別添「滋賀県産業振興ビジョン策定状況説明からの主な修正箇所」のとおり。

<質疑等なし>

<知事>

  • 本日は良い議論ができた。今後も各部局の長期的で大きな課題については、この場で論議するよう心掛けてほしい。
  • 3点申し上げる。
  • 1.生物多様性しが戦略の策定過程は、計画・ビジョン策定のモデルとなるものである。2年かけて議論をし、11のワーキンググループを持ち、のべ80名の方に意見をいただく過程を経ている。短期的に作成しなければいけない計画等もあるとは思うが、このような取り組み方により、戦略を動かしていく時に、多くの方の参画がいただけることにつながるのではないか。各部局で取り組む場合、こうした多様な方に参画いただけるような枠組みを是非構築して欲しい。
  • 2.今一度各部局で、行政指導や、行政命令について職員の職務、知識レベルをあげることに努めてもらいたい。また、限られた時間でやらなければならないことになった時こそ、チームで上司も含めて目配り、気配りをしていただきたいし、私も含めて心掛けていきたい。
  • 3.昨日、西川観光大使が来られ、7回目になる今年のイナズマロックを9月19、20日で行うことを記者発表していただいた。10回目に向けて進化させていきたい旨の表明があった。私も、観光交流局に高校生、大学生のボランティアを募り、このイベントを創れないかということをその場で指示した。さらに西川さんより県内各地で行われるイベントを、イナズマロックとつなげられないかと提案があった。琵琶湖博物館、水生植物園を取り込み、烏丸半島全体の活性化にどうつなげていくのか、といった視点で、このイベントを活用できるよう関係部局間で検討して欲しい。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。