文字サイズ

平成26年9月24日県政経営会議の概要

  • 開催日時: 平成26年9月24日(水曜日)8時30分~9時50分、13時~13時20分
  • 開催場所: 特別会議室
  • 出席者 : 知事・副知事・知事公室長・総合政策部長・総務部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長(代理出席)・警察本部長・防災危機管理監
  • 議事概要 : 以下のとおり

協議事項

1.滋賀県行政経営方針(素案)について

<総務部長説明>

  • 滋賀県行政経営方針(素案)の概要 (別添資料のとおり)
  • 今回の方針においては、「4 経営方針」「3 質の高い行政サービスの提供」がポイントである。ここは、今後実施計画でしっかり対応していく。

<質疑等>

なし

2.「滋賀県動物愛護管理推進計画」見直し(案)について

<健康医療福祉部長説明>

  • 「滋賀県動物愛護管理推進計画」の見直し(案)の概要 (別添資料のとおり)
  • 見直しの背景として、動物愛護管理法の改正(H25年9月)、基本方針の改正(H26年4月)
  • 現計画(H20~H29)の評価として、「犬猫の収容頭数の半減」があげられる。
  • 新計画の基本方針は
  • 「適正飼養と終生飼養の徹底」「安全で快適な飼養保管環境の確保」「災害発生時の動物救護体制の充実」の3点であり、各種事業に取り組むことにより、致死処分ゼロに向けて収容動物数の減少を図ることを目標に取り組む。

<質疑等>

なし

3.第3次子ども読書活動推進計画(案)に対する意見・情報の募集について

<教育長長説明>

  • 第3次滋賀県子ども読書活動推進計画(案)の概要 (別添資料のとおり)
  • 策定スケジュールは、10月に議会常任委員会へ報告後、県民政策コメントを実施したのち、年内に策定する。

<質疑等>

(知事)

  • 小中学校司書を置くということは、本文のどこに記載されているか。

(教育長)

  • 27ページである。

(知事)

  • 市町の小中学校に司書が配置されるよう働きかけることに加えて、県ができることはないのか。

(教育長)

  • 国からの地方財政措置にしたがって、市町で司書を配置するということになっている。なんらかの形で配置されるよう働きかけるということであるが、最終的には、市町の判断になる。

(知事)

  • P27の(イ)C「学校司書の配置促進」のところを、もう少し県の主体が明確になるよう記載するべきである。特に小中学校は司書がいることで、本に親しむ機会が増えると思う。

(教育長)

  • 現在は6市5町で司書が配置されている。県立校については、大きな高校は基本的に配置されている。まだまだ、配置されていないところがあるので、何らかの形で配置していきたいと考えており、記述についても検討する。

4.滋賀県競技力向上基本計画(案)に対する意見・情報の募集について

<教育長説明>

  • 滋賀県競技力向上基本計画(案)の概要 (別添資料のとおり)
  • 第79回国民体育大会で、開催地としてふさわしい成績が残せるよう、本県の競技力向上の指針となる「滋賀県競技力向上基本計画」を策定する。
  • 策定スケジュールは、10月に議会常任委員会へ報告後、県民政策コメントを実施する。

<質疑等>

(総合政策部長)

  • 目標が第79回国民体育大会総合優勝となっているが、一過性のものとならないようにすることが大切である。

(教育長)

  • そのとおりである。国体終了後もつなげていき、全体で気運が盛り上がることが重要である。優勝のために、県外から来てもらうのではだめだと考えている。

(知事)

  • 具体的な施策で一過性のものとならないような取組が必要である。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。