文字サイズ

平成26年9月16日県政経営会議の概要

  • 開催日時: 平成26年9月16日(火曜日)8時30分~9時30分
  • 開催場所: 特別会議室
  • 出席者 : 知事・副知事・知事公室長・総合政策部長・総務部長・琵琶湖環境部長(代理出席)・健康医療福祉部長(代理出席)・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長(代理出席)・防災危機管理監
  • 議事概要 : 以下のとおり

協議事項

1.平成27年度に向けた施策構築について

<総合政策部長説明>

1.基本的な考え方

  • 平成27年度は新たな施策展開に向けた第一歩を踏み出す重要な年度。
  • 限られた財源の中にも創意と工夫を発揮し、施策構築を図っていくこととする。
  • 対話・共感・協働を重視して個々の施策・事業を様々な角度・側面から点検するととともに、部局の縦割りを改める「横つなぎ改革」に一層取り組み、最善のものとなるよう努める。

2.重点テーマ

  • 7つのテーマに重点を置き、検討を進める(資料参照)

3.施策構築に当たっての視点

  • 現行基本構想の総点検結果や、外部要因の変化等を踏まえ、7つの視点で(資料参照)効果的な施策構築を図ることとする。

4.予算編成上の取扱い

  • 予算上の重点化特別枠を設定する。
  • 重点化特別枠の総額は、一般財源ベースで12億円とする。
  • 平成27年度新規のソフト事業とするが、過去には、ショッカーボートなどの購入もあった。事業の目的・趣旨等で相談させていただく。

<質疑等>

(農政水産部長)

  • これまで実施してきた重点事業には、H27以降も見据えて行ってきたものもあるが、これらも名称も、中身も見直せということか。

(総合政策部長)

  • 基本的には新規事業である。事業を見直して部の予算枠のなかで行っていただくのがよいが、継続の必要性など個別に相談していただきたい。

(知事)

  • 重要な局面である。議論を積み重ねてより良いビジョン、施策を構築できるよう進めること。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。