文字サイズ

平成26年5月21日県政経営会議の概要

  • 開催日時: 平成26年5月21日(水曜日)8時30分~9時00分
  • 開催場所: 特別会議室
  • 出席者 : 知事・副知事・知事公室長・総合政策部長・総務部長(代理出席)・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長・防災危機管理監
  • 議事概要 : 以下のとおり

協議事項

1.平成26年6月臨時会議提出予定条例案件について (教育委員会事務局1件)

<教育長が、別添各条例案要綱等により説明>

<質疑なし>

2.国体主会場選定(案)について

<総合政策部長説明>

  • 主会場選定専門委員会での審議により、彦根総合運動場とする主会場選定(案)が決定された。

(以下、別添資料により説明)

<質疑等>

(健康医療福祉部長)

  • 今後のスケジュールは?

(総合政策部長)

  • これは常任委員会より付託を受けた選定専門委員会の案であり、決定は26日開催予定の常任委員会でなされることとなる。県としては、この結果を尊重したいと考える。今後、施設所有者として同意が必要となるので、教育委員会で対応を願いたい。

(健康医療福祉部長)

  • 付帯意見で、「~それぞれの施設のあり方や活用方法を検討されたい。」とされているが、誰が検討するのか。

(総合政策部長)

  • 県に対して言われていること。県が検討することとなる。

(健康医療福祉部長)

  • (検討の)何か方向性はあるのか。び文公園は「将来ビジョン」があるが、希望ヶ丘は。

(総合政策部長)

  • 正式に決定したら考えていくことになる。秋頃になると思うが教育委員会と連携し、県立社会体育施設の全体のあり方を考えていくこととしており、このタイミングで議論するなど、様々な場面が考えられる。

(総合政策部長)

  • 主会場は彦根総合運動場とするというこの案で、26日に開催される常任委員会に諮られることとなる。関係部局にはよろしくお願いする。

(知事)

  • 専門委員会では5回にわたり深い議論をされた。今回の専門委員会の結果を尊重させていただき、常任委員会で審議をいただきながら総合的判断が行われることとなる。そして何よりも県全体で盛り上がる国体となるようにしていく必要があると考える。教育委員会もよろしくお願いする。また、10年後の国体ということで、各部局横つなぎで、総力上げて取り組んでいただきたい。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。