文字サイズ

平成25年4月9日県政経営会議の概要

  • 開催日時: 平成25年4月9日(火曜日)8時30分~9時5分
  • 開催場所 : 特別会議室
  • 出席者 : 知事・副知事・知事公室長・総合政策部長(代理出席)・総務部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長(代理出席)・教育長・監査委員事務局長・警察本部長(代理出席)・防災危機管理監
  • 議事概要 : 以下のとおり

協議事項

1.平成25年4月臨時会提出予定条例案件について (総務部1件、琵琶湖環境部1件、商工観光労働部1件)

(総務部長)

(1)滋賀県税の課税免除および不均一課税に関する条例の一部を改正する条例案

  • 過疎地域自立促進特別措置法第31条の地方税の課税免除又は不均一課税に伴う措置が適用される場合等を定める省令の一部改正に伴い、適用期限を平成27年3月31日まで2カ年延長する。
  • 過疎地域において製造業等の事業の用に供するための一定の設備の新設、増設が課税免除の要件となる。
  • 対象地域は、長浜市のうち旧余呉町、高島市のうち旧朽木村の2区域。
  • この制度の開始は、昭和45年5月1日からで、過去10年間で適用実績は3法人。

(琵琶湖環境部長)

(2)社団法人滋賀県造林公社の健全な経営の確保のための県の特別な関与に関する条例の一部を改正する条例

案要綱

  • 当該条例は、造林公社の債務の一部を県が引き受けたことにより、造林公社の経営状況が県に多大な影響を与えることに鑑み、県が造林公社に特別な関与を行うことにより、健全な経営を確保しようとするもの。
  • 今回の改正は、4月1日付けで造林公社が社団法人から一般社団法人に移行したことに伴い、法人の名称を一般社団法人滋賀県造林公社に改めるもの。

(商工観光労働部長)

(3)滋賀県観光物産情報センターの設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案要綱

  • 東京交通会館にある滋賀県観光物産情報センターの管理を委託している社団法人びわこビジターズビューローが、公益社団法人へ移行したことに伴い、管理の委託先の名称を公益社団法人びわこビジターズビューローに改めるもの。

<質疑なし>

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。