文字サイズ

平成24年11月27日県政経営会議

  • 開催日時:平成24年11月27日(火曜日)8時30分~9時
  • 開催場所:特別会議室
  • 出席者:知事・副知事・知事公室長・総合政策部長・総務部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・防災危機管理監・企業庁長・病院事業庁長職務代理者・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部警務部長・教育長
  • 議事概要:下記のとおり

(協議事項)

1.冬の節電ウォームアクション2012-2013について

<琵琶湖環境部長説明>

  1. 平成22年度冬比6%を目安とし、定着した節電を着実に実施する。
  2. 基本姿勢
  • 幅広く啓発活動を行う。
  • 産業活動や病院などに支障の生じない範囲で。
  • 高齢者や幼児に負担のない範囲で。
  • 省エネ型ライフスタイルへの転換を図る。

3. 家庭への呼びかけ

  • 重ね着、エアコン室内温度20℃、冷蔵庫の温度設定の「弱」への切り替え、テレビ等の省エネモード設定など。

4. 事業者への呼びかけ

  • 重ね着、エアコン室内温度19℃、OA機器の省エネモード設定など。

5. 県庁率先行動

  • 全庁での徹底した節電対策(例えば、重ね着や冬季の適正暖房の実施およびこまめな空調管理など)。

6. 市町との連携

  • 市町と連携して取り組むこととし、事務連絡で通知予定。

<質疑>

(副知事)

  • (県庁率先行動は)各府県で実施されるのか。滋賀県が突出しているのか。

(琵琶湖環境部長)

  • 京都府、京都市は10%であり、本県が突出していると言うことではない。
  • 昨年は、10%の節電目標で、本庁舎の実績は10.7%であった。空調を17℃設定としたため寒すぎた面がある。

(知事)

  • 6%節電は決して定着したものではない。是非確実に節電をお願いしたい。
  • 今冬に関わらず県庁は節電を。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。