文字サイズ

平成22年9月6日臨時県政経営会議の概要

  • 開催日時:平成22年9月6日(月曜日)9時30分~9時45分
  • 開催場所:特別会議室
  • 出席者:知事・米田副知事・田口副知事・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長・理事(経営企画担当)
  • 議事概要:下記のとおり

県幹部職員の不祥事について

(政策監)
おはようございます。先週の金曜日に県の幹部職員が迷惑行為等防止条例違反の容疑で逮捕されるという極めて残念な事件が起こりました。不祥事が続き、綱紀粛正の通達が出されている最中の事件です。我々としても重く受け止めるべきと考え、臨時の県政経営会議を開催しました。それではまず、事実関係について総務部長から説明をお願いします。
(総務部長)
すでに新聞やテレビ等の報道でご存じのことと思いますが、さる9月3日、金曜日の夜ですが、当総務部の北田次長が、JR草津線の車内で乗客の女性に対し痴漢行為を行ったとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで甲賀警察署に現行犯逮捕されました。
総務部次長という要職にある幹部職員が、親睦会で飲酒した帰りにかかる容疑で現行犯逮捕されたことについて、様々なメディアを通じて報道され、県民の皆様の信用を損なったことについて、職員の服務規律の確保や綱紀粛正を所管する総務部として大変重く受け止めており、県民の皆様および職員の皆さんに深くおわび申し上げます。本日は、この件について、現在把握している情報と今後の対応について説明申し上げます。
事件の概要につきましては、9月4日に発表されました甲賀警察署の広報資料以上のことはわかっておりませんが、おおむね以下の通りです。
北田次長は平成22年9月3日午後10時過ぎ頃、JR草津線を走行中の車内にて、18歳の女性に対して容疑事実を行ったとして、JR貴生川駅構内において現行犯逮捕されたものです。
このことについて、9月4日土曜日朝に人事課から私に第一報がございまして、県庁に駆けつけ対応を行いました。9月4日土曜日午前11時30分に各報道機関に対し知事コメントを発出し、同午後一時から記者会見室で人事課長共々、緊急の記者会見を行ったところです。会見の中でも明らかにしたことですが、9月3日金曜日の北田次長の行動は、午後5時半頃まで庁内執務の後、総務部統計課の親睦会に私と共に参加しました。午後8時過ぎに親睦会は終了し、午後8時半頃にはJR大津駅前で北田次長と別れました。親睦会では酒は入っておりましたが、泥酔しているような状態とは思えませんでした。その後の行動につきましては、人事課に指示し、状況の把握に努めているところであります。
今後の対応といたしましては、当日の親睦会の状況やその後の行状について、同行していた職員の聴き取りを行いますとともに、警察にも事件当日の状況確認をしたいと考えております。もとより、北田次長本人に面会が可能となれば、当日の状況につきまして説明を求めたいと考えております。
いずれにいたしましても、本年になって、本件以外に、古川管理監の収賄容疑での逮捕、職員による万引き、公金の紛失、湖北土地改良区の会食問題等々様々な不祥事が続いており、また管理職員が関係する不祥事も少なくなく、非常に深刻な事態と考えております。
今回、服務規律の確保や綱紀粛正を所管する総務部の次長が逮捕されるという不祥事につきましては、誠に信じがたいという思いもありますが、事実であれば誠に遺憾でございます。改めて県民の皆様そして職員の皆さんに深くおわび申し上げます。
(政策監)
それでは知事の方ご発言があります。
(知事)
今回、総務部次長という要職にある幹部職員が、迷惑行為、痴漢行為で現行犯逮捕されたことは、大変重く、また、痛恨の極みでございます。県民および職員の皆さんにお詫び申し上げます。今後、事実関係の把握に努めていきますけれども、各部局、委員会におかれましても、県民の皆さんの職員に対する目は、大変厳しいものがあることを再認識していただきたいと思います。
特に、今年度に入って、幹部職員の逮捕というような事態、それから、ここ一週間をみましても、湖北土地改良区の会食問題、道路公社の着服不正問題、また、課内での公金紛失問題など、県民の皆さんから「たるんでいる」と言われても仕方のないことが続いています。
多くの職員、基本的には、大変まじめに仕事をしてもらっているわけですが、その職員も同じような目で見られるというのは、大変つらいことであります。
今後、事実関係の把握に努めるとともに、職員自身にも、全体の奉仕者として、そして、いつも県民の皆さんの目の前で、公平・公正な仕事をしているか、公務員としての使命を全うしているかという原点に返っていただき、各部での指示をお願いしたいと思います。
とりわけ、管理職以上の幹部職員は、その責任を改めて自覚していただくとともに、部下職員に対しても、しっかりと指導していただくなど、適切な対応をお願いしたいと思います。
各部局での徹底をよろしくお願いいたします。
(政策監)
ただ今の知事の言葉を我々も重く受け止めて、それぞれの部局の職場で徹底していただきたいと思います。他に特に発言はありますか。ないようでしたら、これで臨時の県政経営会議は終わります。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp