文字サイズ

平成22年3月2日 県政経営会議の概要

  • 開催日時:平成22年3月2日(火曜日)8時30分~8時45分
  • 開催場所:特別会議室
  • 出席者:知事・米田副知事・田口副知事・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・教育長・監査委員事務局長・警察本部長・理事(経営企画担当)・理事(市町合併担当)
  • 議事概要:下記のとおり

(政策監)
おはようございます。今週の県政経営会議を始めさせていただきます。
今週の協議事項は、条例案件が1件でございます。それでは、総務部から説明をお願いします。

(協議事項)

1.平成22年2月議会定例会提出予定条例案件について (総務部1件)

(表)
No. 件名 所管課 概要 資料
1 滋賀県地域活性化・公共投資基金条例案 財政課 地域活性化に資する公共投資の円滑な推進を図るため、滋賀県地域活性化・公共投資基金を設置することとします。 (PDF:25KB)

(総務部長)
2月補正予算に併せて条例案を提案をさせていただくものです。資料にありますように、地域活性化に資する公共投資の円滑な推進を図るための基金の設置であります。
ご承知のとおり、この地域活性化・公共投資臨時交付金は、21年度の国の第一次補正予算で創設された交付金でありまして、交付金事業については6月補正、9月補正でそれぞれ事業等に充当するため、予算計上し、既にかなり執行をしていただいております。ただ、交付金は、制度上、22年度以降における地方の単独事業等の財源に充てることを目的として基金に積み立てることができるということになっておりますので、執行残でありますとか、また、情報によりますと、国から新たにこの交付金が追加して交付されることになりそうですので、それと合わせて、この基金に積み立てて、来年度以降の地方単独事業等に充てたい、ということです。
施行日は公布の日からとなっております。以上です。
(政策監)
それでは、この件についてご質問等ございましたら、どうぞ。
よろしいですか。それでは、この件についてはこれで終わります。
本日の予めの議題は以上でございますけれども、他にございますか。
知事から何かございますか。
(知事)
議会の一般質問も終わりまして、あとは3月だけでございますけれども、議会において最終の議決をいただくわけですが、年度末のまとめということで、是非とも、それぞれ部局で滞りなきよう、年度末よろしくお願いいたします。
(政策監)
それでは、これで今週の県政経営会議を終わります。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。