文字サイズ

平成21年3月17日県政経営会議の概要

開催日時:平成21年3月17日(火曜日)8時30分~9時20分

開催場所:特別会議室

出席者:

知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.平成21年度滋賀県重要施策大綱(案)について(知事直轄組織)

各部局の企画員等を中心に策定作業を進めてきた「平成21年度滋賀県重要施策大綱(案)」について政策監から報告があった。
報告では、重要施策大綱の役割が、毎年度の県政運営の基本方針や、重要施策の体系および重点的に実施する事業を明確にし、施策・事業の展開方向等を内外に周知するためのものであるとの説明があった。また、昨年度との違いについて、「戦略の推進」の中に「重点テーマ」と「緊急雇用対策事業」を新たに掲載したことや経費節減のために2色カラー刷りから白黒刷りに変更したことなどの説明があった。
これに対し、今日の経済・雇用情勢の悪化の視点が盛り込まれていないこと、「滋賀版ニューディール政策」の内容が緊急雇用対策事業のみと見えることについて意見が出され、この点については、修正等を検討することとした。

2.大津市の中核市移行に伴う事務引継式について(総務部)

「大津市の中核市移行に伴う事務引継式」について総務部長から報告があった。
報告では、平成21年4月1日から大津市が中核市に移行することに伴い、3月25日(水曜日)に知事と大津市長が移譲事務等を取りまとめた事務引継書に署名の上取り交わすことについて説明があった。

3.平成21年地価公示に見る滋賀県の地価の概要について(県民文化生活部)

「平成21年度地価公示に見る滋賀県の地価の概要」について県民文化生活部長から報告があった。
報告では、平成21年度地価公示結果の特徴について、全用途の平均変動率がマイナス1.2%と下落に転じ、前年からの継続地点366地点中363地点で下落し、残る3地点で横ばいであったこと、下落となった主な要因としては、平成20年9月以降の米国発の金融不安に端を発した景気後退の影響により不動産取引が停滞し、需要が著しく減少したことが挙げられること、地価の水準が住宅地で概ね昭和61年から昭和62年の水準になったことなどが説明された。

4.滋賀県協働提案制度の創設について(県民文化生活部)

「滋賀県協働提案制度の創設」について県民文化生活部長から報告があった。
報告では、「滋賀県協働提案制度」について、3月11日に開催した協働推進本部での協議のとおりの内容で、当該制度を創設することとしたこと、「応募型事業」のテーマ庁内募集を3月24日まで行うことなどについて説明があった。

5.第21回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク滋賀2008」実施結果について(教育委員会)

第21回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク滋賀2008」実施結果について、教育長から報告があった。
報告では、まず、平成20年10月18日から21日の4日間開催した第21回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク滋賀2008」が、各部局の職員等の協力により、無事、成功裏の内に終了することができたことについて礼が述べられた後、開催期間中の参加者数、プレイベント、インターネット活用等による広報活動の経過、協賛事業者等の募集の状況、波及効果等祭典開催の成果等の実施結果と、生涯スポーツ振興に向けた今後の取組、開催記念オブジェの設置、キャッフィーカーの今後の活用などについて説明がされた。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。