文字サイズ

平成21年2月25日県政経営会議の概要

開催日時:平成21年2月25日(水曜日)8時30分~9時20分

開催場所:特別会議室

出席者:

知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.「関西広域連合構想庁内検討チーム(仮称)」の設置について(知事直轄組織)

「関西広域連合構想庁内検討チーム(仮称)」の設置について、政策監から報告があった。
報告では、庁内の情報共有体制の強化と県としての方針の検討および素案づくりを目的に、庁内各部局企画員等で構成する「関西広域連合構想庁内検討チーム(仮称)」を設置することとした等の説明があった。
また、現在広域連合が処理することが予定されている事務に関してだけではなく、第二次地方分権改革の動向等も踏まえ、国の権限移譲等、骨太な事項についても検討を行うべきではないか等の意見が出されたが、骨太な事項の検討の必要性を認識しつつも、チームとしては、現在具体に示されている事務について検討する方向で了承された。

2.平成21年度組織目標の実施について(総務部)

「平成21年度組織目標の実施」について、総務部長から報告があった。
報告では、平成15年度から導入された組織目標について、県が組織体としての力を最大限発揮できるよう、引き続き実施することとし、知事協議の日程、当面のスケジュール、目標設定の留意事項等について説明があった。

3.「レイカディア滋賀プラン」(滋賀県高齢者福祉計画・介護保険事業支援計画)改定素案に対して提出された意見・情報と意見に対する滋賀県の考え方について(健康福祉部)

「レイカディア滋賀プラン」(滋賀県高齢者福祉計画・介護保険事業支援計画)改定素案に対して提出された意見・情報と意見に対する滋賀県の考え方について、健康福祉部長から報告があった。
報告では、「レイカディア滋賀プラン」改定素案について、県民政策コメント制度に基づき、去る平成20年12月24日から平成21年1月23日の間、意見、情報の募集を行ったところ、7名(団体)から65件の意見・情報が提出されたこと、意見等を反映して修正した箇所などについて説明がされた。

4.「障害者福祉しがプラン」(見直し素案)に対して提出された意見・情報に対する滋賀県の考え方について(健康福祉部)

「障害者福祉しがプラン」(見直し素案)に対して提出された意見・情報と意見に対する滋賀県の考え方について、健康福祉部長から報告があった。
報告では、「障害者福祉しがプラン」(見直し素案)について、県民政策コメント制度に基づき、去る平成20年12月24日から平成21年1月23日の間、意見、情報の募集を行ったところ、11名(団体)から42件の意見・情報が提出されたこと、意見等を反映して修正した箇所などについて説明がされた。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。