文字サイズ

平成21年1月27日県政経営会議の概要

開催日時:平成21年1月27日(火曜日)8時30分~8時50分

開催場所:特別会議室

出席者:

知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.滋賀県芹谷地域振興推進本部設置について(土木交通部)

滋賀県芹谷地域振興推進本部の設置について土木交通部長から報告があった。
報告では、県営の芹谷ダム建設については去る1月9日に出された公共事業評価監視委員会の「中止が妥当である」との意見を踏まえ、1月14日に県として最終的に中止を決定したところであるが、地域住民の生活環境は、昭和38年から約45年間にわたりダム建設を前提としていたことにより、地域の社会資本整備がほとんど行われなかったことや移転を前提としていたことによる家屋の老朽化などにより、非常に厳しい状況にある。このため、水没予定地およびその周辺地域の振興に取り組むものとし、その総合的かつ一元的な推進を図るため、知事を本部長とする滋賀県芹谷地域振興推進本部を2月1日に設置する予定であることなどが説明された。

2.「滋賀県教育振興基本計画」策定状況の報告について(教育委員会事務局)

滋賀県民政策コメント制度に関する要綱に基づき、昨年12月5日から1か月間実施した「滋賀県教育振興基本計画(原案)」に対する意見・情報の募集の結果等について、教育長から報告があった。
報告では、17人(団体)から74件の意見・情報が提出され、主な意見として、人権尊重に関する意見、事業の実施や予算の確保について具体的な記述を求める意見、現在開校の予定を延期している中高一貫教育校に対する意見があり、これらを踏まえて修正した内容や意見等に対する県の考え方についての説明があった。また、当計画が「議会の議決すべき事件」と決定されたことから、2月定例県議会に策定状況の報告を行うこととなったことなどの説明があった。

最後に、知事から「2月議会に向けて、いくつかの基金条例案を提案する準備をしているが、これが成立すると、100年に一度の不況と言われる中、生活支援に向け県として大きく施策を展開することができるようになる。こういう時期だからこそ、県の新しい地域づくりができると思う。ふるさと雇用再生、緊急雇用創出に県全体として取り組み、足腰の強い地域づくり、産業づくりを推進してほしい。そのためには、各部局の横断的な取組が必要である。」との話があった。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。