文字サイズ

平成20年9月9日県政経営会議の概要

定例県政経営会議の概要

開催日時:平成20年9月9日(火曜日)9時15分~10時05分

開催場所:特別会議室

出席者:

知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

(協議事項)

1.(仮称)南部地域振興プランの基本的事項について(知事直轄組織)

新幹線新駅凍結後の県南部地域における地域振興の中長期的な指針となる「(仮称)南部地域振興プラン」の基本的事項について協議があり、新駅問題の最近の動向、プランの基本的事項である基本的な考え方と施策の基本的な方向、今後の検討スケジュール等について説明があった。
これに対して、厳しい財政状況にある中でのプラン実施に係る財源の取扱い、栗東新都心土地区画整理事業の後継プランとの整合性等について質疑があった。

(報告事項)

1.健全化判断比率および資金不足比率の概要について(総務部)

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づき、各地方公共団体の健全化判断比率等を平成19年度決算から公表することとなったが、平成19年度決算に基づく本県の健全化判断比率および資金不足比率の概要について報告があった。

2.平成20年滋賀県地価調査結果の概要について(県民文化生活部) HPへ

平成20年滋賀県地価調査結果の概要について報告があり、本県の地価は、2年連続で全用途の平均地価が上昇したが(0.7%)、昨年度上昇率(1.5%)より縮小したこと、また、地価の水準が平成2年のピーク時と比べると全用途平均で約52%の水準となっていることなどが説明された。

3.「中長期整備実施河川の検討」について(土木交通部)

限られた財源の中で、今後20年間、計画的に整備すべき河川とその区間について、客観的指標を用いて選定・公表し、その河川について河川整備計画を策定しようとする「中長期整備実施河川の検討」について、基本的な考え方と河川のランク分けの考え方等について報告があった。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。