文字サイズ

平成20年7月1日県政経営会議の概要

県政経営会議の概要

 開催日時:平成20年7月1日(火曜日)13時00分〜 13時40分

 開催場所:特別会議室

 出席者
 知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.滋賀県地球温暖化対策推進本部の設置について(琵琶湖環境部)

温暖化対策に全庁的、部局横断的に取り組み、関連施策を総合的、効果的に進めるために「滋賀県地球温暖化対策推進本部」を設置することが報告された。推進本部は、知事を本部長に、副本部長は琵琶湖環境部を担任する副知事、本部員は琵琶湖環境部の温暖化対策担当管理監および各部局の次長等で構成し、滋賀県地球温暖化対策推進計画および滋賀県庁地球温暖化対策実行計画に関すること、持続可能な滋賀社会ビジョンのうち低炭素社会の実現に関すること、温暖化対策に係る施策の連携・統合・支援に関すること等を所掌事務とすることなどが説明された。

2.「特定鳥獣保護管理計画(ツキノワグマ)(案)」に対する意見・情報の募集について(琵琶湖環境部)

「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」に基づき「特定鳥獣保護管理計画(ツキノワグマ)」を策定するに当たって、「滋賀県民政策コメント制度に関する要綱」により、平成20年7月11日から8月11日までの期間で県民の皆さんから意見・情報を募集するとの報告があった。また、当該計画案の概要について説明があった。

3.「滋賀県動物愛護管理推進計画(素案)」に対して提出された意見と対応について(健康福祉部)

「滋賀県民政策コメント制度に関する要綱」に基づき、去る3月17日から4月17日までの間に実施した「滋賀県動物愛護管理推進計画(素案)」に対する意見募集の結果と、これに対する県の考え方等について報告があった。県民政策コメントにより提出された意見数は、189人(団体含む)、2077件にのぼり、寄せられた意見に基づき、多頭飼養施設に対する届け出、立入調査等の制度の導入、犬・ねこの引き取りに係る手数料の徴収の検討等を推進計画に盛り込む考えであることなどが報告された。

4.滋賀県食の安全・安心アクションプランの見直しについて(健康福祉部)

「滋賀県食の安全・安心に関する基本方針」に沿った具体的な行動計画として平成16年3月に策定した「滋賀県食の安全・安心アクションプラン(計画期間:平成16年度〜平成20年度)」を見直すことの報告があった。新たなアクションプランの計画期間は平成21年度から平成25年度までの5年間で、平成21年2月を目途に作成することなどが報告された。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。