文字サイズ

平成20年6月10日県政経営会議の概要

県政経営会議の概要

 開催日時:平成20年6月10日(火曜日)8時30分〜10時15分

 開催場所:特別会議室

 出席者:
 知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

 議事概要:下記のとおり

(協議事項)

1.行政サービス等の「値札」表示の試行について(総務部)

県の行政サービス等の内容や経費(コスト)を示すことにより、県政や県のサービスのあり方等についての県民の理解を促進し、併せて職員のコスト等に対する意識を高め、一層の効率的・効果的な業務執行に資することを目的に実施する行政サービス等の「値札」表示の試行について、これまでの庁内での協議とこれを踏まえて作成された実施要領等について説明があった。「値札」表示を県政にどのように活用させるのか、全体実施に向けた見通し等について、主に協議が行われた。

(報告事項)

1.滋賀県産業振興新指針の改定について(商工観光労働部)

社会・経済状況の変化や平成19年12月に新たに「滋賀県基本構想」が策定されたことなどを踏まえ、平成15年3月に策定した「滋賀県産業振興新指針」を改定することが報告され、目標年度は改定前と同様の平成22年度とし、計画期間の残り3年間に集中的に取り組むための方向性や重点戦略を示すものであることなどが説明された。

(論議事項)

1.烏丸半島の利活用に係る現状について

烏丸半島の今後の利活用に関する県の考え方について論議された。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。