文字サイズ

平成20年5月13日県政経営会議の概要

県政経営会議の概要

 開催日時:平成20年5月13日(火曜日)8時30分〜10時15分

 開催場所:特別会議室

 出席者:知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.平成20年度同和行政の推進について(県民文化生活部)

本年5月1日付けで滋賀県同和対策本部長が各関係部課(局)長等に対し「平成20年度同和行政の推進について」を通知したことが報告され、そのなかで、「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」が失効した平成14年度以降は、地域の状況や事業の必要性等の的確な把握に努めた上で、所要の一般対策を講じていくことによって同和問題の早期解決を図っていくこととしているところであり、今年度も引き続き効果的な事業執行に努めるとともに、今年度から「新たな財政構造改革プログラム」がスタートしたが、関係部局が横断的な連携を図るとともに、より一層の工夫を図っていくこととしていることが報告された。

2.滋賀県インフルエンザ総合対策会議幹事会の開催について(農政水産部)

韓国における高病原性鳥インフルエンザの続発、国内における死亡した白鳥からの鳥インフルエンザH5N1亜型の分離事例を踏まえ、関係機関が取り組む諸対策を円滑に推進するとともに、平常時および発生時の組織体制を再確認し、また情報の共有化により関係機関の連携強化と共通認識を図ることを目的に、5月14日(水曜日)に滋賀県インフルエンザ総合対策会議幹事会を開催することとしたことと、併せて、韓国および国内における高病原性鳥インフルエンザの発生状況とこれに伴う県の今後の対応等について、報告があった。

(論議事項)

1.RD最終処分場における諸問題解決に向けた対策工の決定について(琵琶湖環境部)

RD最終処分場問題対策委員会の報告書および5月11日に開催した住民意見交換会の結果をふまえて、県として実施すべき対策工などの検討について論議を行った。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。