文字サイズ

平成20年4月30日 県政経営会議の概要

県政経営会議の概要

開催日時:平成20年4月30日(水曜日)8時30分〜10時15分

開催場所:特別会議室

出席者:知事・副知事・会計管理者・政策監・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江振興局長・湖東振興局長・湖北地域振興局長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長・監査委員事務局長・警察本部長・教育長

議事概要:下記のとおり

(協議事項)

1.県政経営会議について(知事直轄組織)

「県政経営」を推進する観点から、これまでの「部長会議」、「行政戦略会議」を発展的に一本化し、各部局のトップが全員参画する「県政経営会議」に平成20年度から刷新することとしている。その「県政経営会議」での議題の持ち方や各推進本部、対策本部等との関係について協議し、原案のとおり了承された。

3.平成21年度 政府への政策提案について(知事直轄組織)

本県では、毎年度、地方自らが新しい時代にふさわしい制度のあり方を積極的に提案し、政策に反映するために、「政府への政策提案」を春と秋に実施している。今年度の春の政策提案は、安定した税財政基盤の確立、造林公社の抜本的改革のための支援、琵琶湖の総合保全など12項目(うち新規5項目)で、各項目について各部から概要説明がなされ、原案のとおり了承された。

(報告事項)

1.平成20年度「滋賀を語る会」の開催について(知事直轄組織)

「滋賀を語る会」は、知事等本県幹部職員が中央省庁等に在職する本県出身者ならびに在職経験者と意見交換を行い、県政に対する理解と協力を求めるとともに、県政の政策形成に役立てることを目的に、毎年度東京都内で開催している。今年度の「滋賀を語る会」が来月29日予定されており、その内容について報告があった。

2.新駅問題に係る主な動向について(知事直轄組織)

今後一層、新幹線新駅問題を全庁的な協力の下に取り組んでいくために、新駅問題に係る主な動向、「滋賀県・栗東市新幹線新駅問題対策協議会」および「南部地域振興会議」検討体制について、改めて報告があった。

3.定期監査の結果について(監査委員事務局)

4月10日〜15日の間に実施された琵琶湖環境科学研究センターをはじめとする地方8機関を対象とする定期監査の結果に関する報告が4月24日に知事に提出されたことから、その概要について報告があった。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。