文字サイズ

平成20年3月4日定例部長会議の概要

定例部長会議の概要

  1. 開催日時:平成20年3月4日(火曜日)8時30分〜9時30分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者: 知事・澤田副知事・教育長・警察本部長・政策調整部長・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江地域振興局長・湖東地域振興局長・湖北地域振興局長・会計管理者・企業庁長・議会事務局長・行政経営改革担当理事・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

(協議事項)

1.滋賀県基本構想戦略プログラム(案)について(政策調整部)

政策調整部より、滋賀県基本構想について、3つの戦略で示した施策の方向の実現に向けて、その実施計画となる「戦略プログラム」を策定したい旨説明があった。
基本構想については、戦略プログラムの進行管理を通じて、実現を図っていくこととなる。

2.滋賀県多文化共生推進本部の設置について(商工観光労働部)

資料

資料

資料

県の多文化共生施策を効果的に立案推進するには、全庁的に連携、調整する体制を整える必要があることから、 商工観光労働部より「滋賀県多文化共生推進本部」を設置したい旨説明があり、案のとおり設置することで了承された。
会議では、多文化共生にかかる課題認識をはじめ、本部設置の趣旨、多文化共生の推進にかかる県と市町の役割分担などについて協議が行われた。

(報告事項)

1.(仮称)滋賀地方税滞納整理機構の設置について(総務部)

地方税の滞納額の縮減を図ることが、県と市町の緊急かつ共通の課題となっていることから、平成20年4月1日より、県と全市町を構成団体とする「(仮称)滋賀地方税滞納整理機構」を設置する旨報告があった。

2.「持続可能な滋賀社会ビジョン(素案)」に対する県民政策コメントの結果について(琵琶湖環境部)

資料

資料

平成19年12月25日から平成20年1月25日までの間、県民政策コメント制度にもとづき、意見・情報の募集を行ったところ、38名から148件の意見・情報の提出があり、提出された意見・情報の内容と県の考え方について、報告があった。

3.第2次緑化基本計画の策定について(琵琶湖環境部)

資料1

資料2

資料3

滋賀県緑化基本構想「淡海のみどり2010構想」に基づき、みどりづくりを総合的、計画的に推進するために、県が実施する施策・目標について基本事項を明らかにする「第2次緑化基本計画」を策定する旨報告があった。

4.第21回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク滋賀2008」実施計画(案)について(教育委員会)

平成20年10月18日から10月21日までの間、県内13市2町を会場に実施される「第21回全国スポーツ・レクリエーション祭『スポレク滋賀2008』の実施計画(案)」について、報告があった。
この実施計画(案)は、2月13日に予定されている第2回実行委員会で協議された後、3月17日の文部科学省など主催5者の会議で決定されることになる。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。