文字サイズ

平成19年10月16日定例部長会議の概要

定例部長会議の概要

  1. 開催日時:平成19年10月16日(火曜日)8時30分〜9時10分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者: 知事・副知事・教育長・警察本部長・政策調整部長・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・議会事務局長・行政経営改革担当理事・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.「県民の声」取組状況調査の結果について(政策調整部)

平成18年度中に広聴事業(知事と語る滋賀の未来事業、知事への手紙、県政モニター制度)により受け付けた「県民の声」のうち、県政についての提案、要望、意見および苦情に対する取り組み状況の報告があった。
調査対象の件数は、1,934件で、同じ内容ごとにまとめた案件としては、357案件となった。そのうち、158案件(44.3%)が実施済または実施中である。
県民の皆さんからいただいた声は、県の施策の立案や事務・事業等の改善において、活用することとなる。

2.伊藤忠商事株式会社と滋賀県との協力協定について(商工観光労働部)

本県産業の振興等を目的に、滋賀県と伊藤忠商事株式会社との間で「連携と協力に関する協定」を締結する旨報告があった。
この協定は、先端技術分野での中小・ベンチャー企業支援に係わる共同取組や大学の技術シーズの発掘と事業化支援に係わる共同取組などで、同社が自治体と協力協定を締結するのは、本県が11例目となる。
なお、同社との調印式が、今月19日に滋賀県公館で行われる。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。