文字サイズ

平成19年10月9日定例部長会議の概要

定例部長会議の概要

  1. 開催日時:平成19年10月9日(火曜日)8時30分〜9時20分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者: 知事・副知事・教育長・警察本部長・政策調整部長・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・南部振興局長・東近江地域振興局長・湖東地域振興局長・湖北地域振興局長・会計管理者・企業庁長・議会事務局長・行政経営改革担当理事・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.「第40回滋賀県政世論調査」結果の概要について(政策調整部)

資料

今年度の滋賀県政世論調査については、既に8月8日の部長会議において、速報値が報告されているが、今回、調査結果が取りまとまったので、その概要について報告があった。
主な調査結果としては、県政全体に関する満足度である「滋賀県に住み続けたい」と答えた人の割合が75.6%と昨年に比べて2.3%増加した。また、県政への関心度では、「関心がある」が75.1%と設問設置以来最高値となった。
県の広報・広聴活動については、滋賀県インターネットホームページの周知率が56.1%と、前年の45.0%に比べて、向上したことが報告された。
これらの世論調査の結果は、今後の施策の立案や協議の場などで活用されることとなる。

2.平成18年工業統計調査結果速報(要旨)について(政策調整部)

本県の平成18年工業統計調査結果速報について、報告があった。
今回の調査結果の特徴は、事業所数が対前年比5.6%減の3,248事業所となったものの、従業者数をはじめ製造品出荷額等、付加価値額、現金給与総額についてはプラスとなった。特に、製造品出荷額等については、4,557億円増の6兆8,400億円(対前年比7.1%増)と過去10年間で最大の伸びとなった。
また、現金給与総額は、対前年比5.8%増(405億円増)の7,441億円と2年連続の増加となった。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。