文字サイズ

平成19年9月11日定例部長会議の概要

定例部長会議の概要

  1. 開催日時:平成19年9月11日(火曜日)8時30分〜9時20分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者: 知事・副知事・教育長・警察本部長・政策調整部長・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・議会事務局長・行政経営改革担当理事・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.第7回知事とふれあい「座ぶとん会議」の概要について(政策調整部)

第7回知事とふれあい「座ぶとん会議」が、8月26日に大津市の県立近代美術館で開催され、近代美術館のサポーターのみなさんと「文化芸術の振興を支える県民サポーター」をテーマに話し合いが行われた。
会議では、参加者からサポーターになったきっかけや活動について報告されたのち、サポーターから見た美術館の課題について意見交換が行われた。

2.平成19年滋賀県地価調査結果の概要について(政策調整部)

県が国土利用計画法にもとづき、毎年7月1日を基準日として実施している地価調査について、本年の結果について報告された。
本年の地価調査は、県下全域13市13町、基準地設定数407地点で実施され、平成2年以来17年ぶりに、全用途の平均で地価が上昇した。この背景には、「景気の回復が続いていること」、「利便性などが良好で価格に値頃感のある住宅地や、マンションなどの高度利用が見込める商業地において、需要の増加傾向があること」などが考えられる。

3.滋賀県地球温暖化対策実行計画の概要について(琵琶湖環境部)

地球温暖化対策の推進に関する法律にもとづいて、事業者としての滋賀県が、事務・事業に関して温室効果ガス排出抑制のための計画を策定した旨報告があった。
今回策定した計画は、平成19年度から5か年間に、平成17年度を基準年として、エネルギー大量消費施設の環境性能の向上や省資源・省エネルギーの推進などで二酸化炭素を9%削減しようとするもので、計画策定後すみやかにその内容を公表するとともに、各年度の取り組み実績や改善内容をインターネットのホームページで公表することとしている。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。