文字サイズ

平成19年5月8日定例部長会議の概要

定例部長会議の概要

  1. 開催日時:平成19年5月8日(火曜日)8時30分〜9時20分
  2. 開催場所:特別会議室
  3. 出席者: 知事・副知事・教育長・警察本部長・政策調整部長・総務部長・県民文化生活部長・琵琶湖環境部長・健康福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・企業庁長・議会事務局長・行政経営改革担当理事・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

(報告事項)

1.不当要求行為等対策相談窓口の設置について(総務部)

不当要求行為等に対し適切に対応するため、人事課内に「不当要求行為等対策相談窓口」が設置されることとなり、また、併せて、現在農政水産部および土木交通部に配属されている職員(警察職員)2名が人事課兼務となる旨報告された。
会議では、暴力団およびその関連企業の公共事業等からの排除について話し合われ、公平かつ公正な職務執行の確保について、再確認がなされた。

2.「施策・事業の仕分け」結果について(総務部)

平成18年度から、外部委員(県民、企業経営者、学識経験者および市町職員)からなる「滋賀県施策・事業仕分け会議」で、県の施策・事業の必要性や適切な実施主体、効果的な実施手法等の観点から、外部委員としての各委員の意見を整理してきており、今般、その結果がまとまるとの報告がされた。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。