文字サイズ

なぎさの音色

女優 土屋 太鳳さん

土屋 太鳳さん

土屋 太鳳(つちや たお) さん1995年2月3日生まれ、東京都出身。2005年「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で最年少にして審査員特別賞を受賞。2015年から放送されたNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを演じ、一躍国民的人気女優に。以降、映画、ドラマ、CMと幅広い活躍を続けている。。

琵琶湖へテイクオフ!映画のロケで触れた心を包みこむような広さ。

琵琶湖を舞台に毎年行われている鳥人間コンテストを題材にした青春映画『トリガール!*』〈9月1日(金曜日)全国公開〉。人力飛行機のパイロットを目指す主人公を演じた土屋太鳳さんに作品への思い、ロケで訪れた滋賀でのエピソードをうかがいました。

******

琵琶湖へ、飛ぶ夢へ 心揺さぶられた滋賀でのロケ

人は飛べない、でも飛びたい。人力飛行機を作って飛ぶ夢に全力で挑戦する鳥人間コンテストは、以前からテレビで拝見して知っていました。実際にコンテストを見ていると、テレビでは映らないのですが、琵琶湖に着水した後、岸に戻ってきた機体を拾っている仲間の姿があります。笑顔もあれば、泣きながら拾っている人たちもいて。その一部始終を間近に見ると心に迫るものがあり、身が引き締まる思いで撮影に臨みました。

お城や神社がすてき!撮影の合間に滋賀を満喫

ロケのために、1週間くらい彦根に滞在しました。ふだんはコンクリートに囲まれて生活しているので自然のあるところへ行きたいという気持ちが強く、琵琶湖を見ているととても落ち着きました。海みたいに広くて、でも波がなくて穏やかで、自分のいろんな思いを包みこんでくれるようでした。
お城や神社に行くのが好きなので、彦根城の天守閣に登りましたし、お堀のあたりも散歩して彦根を満喫しました。多賀大社にもお詣りし、すごいパワーを感じました。
出演者、スタッフのみんなで琵琶湖の花火大会を見たのですが、一緒に花火を見ているだけで撮影チーム全員の心がつながっていると感じられ、とてもいい思い出になりました。
ロケで訪れた琵琶湖と滋賀、本当に感謝でいっぱいです。お世話になった滋賀の方々に恩返しがしたいという思いを持ってがんばりましたので、映画をぜひ、見てくださいね。

土屋 太鳳さん

土屋 太鳳さん出演情報

■映画 『フェリシーと夢のトウシューズ』 8月12日公開

■映画 『8年越しの花嫁』 12月16日公開

■映画 『となりの怪物くん』 2018年公開

■舞台 『プルートゥ』 2018年1月~上演

*人気作家・中村航(なかむら こう)が、年に1度、琵琶湖で行われる鳥人間コンテストに全てを懸ける若者たちの、知られざる汗と涙と努力の日々を軽やかなタッチで描いた、小説『トリガール!』を、監督に『ヒロイン失格』の英勉(はなぶさ つとむ)を迎えて映画化。主演・土屋太鳳で贈る、空飛ぶ青春エンターテインメント。滋賀県では、映画『トリガール!』を青少年の健全な育成を図る上で有益な映画に推奨しています。

******

→

インタビュー・対談 一覧