文字サイズ

さざなみVOICE

2016ミス・ユニバース日本代表 中沢 沙理さん

ミス・ユニバース
中沢 沙理さん

なかざわ さり さん

1993年大津市出身。
医療系大学に通う現役大学生。3月1日に各都道府県の地方大会で選ばれた46人の頂点、グランプリに輝いた。今夏以降に開催される世界大会に出場する中沢さんの今後の活躍に注目を。

ミス・ユニバース日本代表の仕事を通じて滋賀の魅力を世界中に発信していきます。

世界80カ国以上の代表が参加して、「外見」と「内面」の総合的な美しさを競う「ミス・ユニバース」。その日本代表の座をみごと射止めた大津市出身の中沢沙理さん。生まれ育った地元・滋賀への想いを語っていただきました。

******

「チャリティー活動」と「美と知性の両立」の接点で

高校時代に海外のボランティア研修に参加して関心を持つようになったチャリティー活動。そして以前から憧れていた美と知性の両立。そのふたつの興味の接点がミス・ユニバースでした。

日本代表に選ばれて、たくさんのお祝いメッセージをいただき、ようやく実感がわいてきたところですが、今は世界大会の準備に追われる日々です。

外から見てわかった滋賀の本当の魅力

地元である滋賀の魅力はたくさんありますが、やっぱり一番は琵琶湖です。新緑の季節の湖岸は、水と緑のコントラストが美しくて、歩くだけでも気持ちいいので、より多くの人にその良さを感じていただきたいですね。お花見の頃の三井寺や、モデル時代によくロケをした草津市の水生植物公園も好きな場所です。食べ物では、なんといっても近江牛がおすすめ。私はお肉が大好きで、「選ぶ」なら迷わず近江牛です。

日本代表として、様々な活動をしていく中でわかったのは、滋賀は人がやさしいこと。帰ると心からほっとします。水もやわらかで、やさしいんですよ。

感謝の心を忘れずに滋賀を盛り上げていきます

これまでミス・ユニバース滋賀代表、そして日本代表として活動をしておりますが、今の自分があるのは、多くの方の応援があってこそと感謝しています。また、この仕事は、支えてくださる方々の想いと努力で成り立っているということを、皆さんにもぜひお伝えしたいです。そして、これからも大好きな滋賀の魅力を世界中に伝えていきます。一緒に滋賀を盛り上げていきましょう。

******

インタビュー・対談 一覧