文字サイズ

広報誌「滋賀プラスワン」2010年5・6月号掲載

旬感プラスワン

タレント 美甘子さん

美甘子さん(右端)が審査員を務めた戦国英雄コンテスト。全国から集まった参加者が秀吉や信長などに仮装し、戦国時代にゆかりのある長浜市を盛り上げた。 (写真提供:長浜市観光振興課)

みかこさん

1984年生まれ。愛媛県出身。歴史上の人物を愛する歴史アイドル、通称「歴ドル」として、テレビや雑誌などで活躍。「歴女 私の愛する戦国武将」など著書も多数。

史書にも載っていないような 奥深い歴史を感じます

歴史好きな女性「歴女」タレントとして、テレビや雑誌などで活躍する美甘子さん。昨秋、長浜市で開かれた「戦国英雄コンテスト」の審査員として長浜市を訪れたことをきっかけに、滋賀県の歴史の魅力にふれることができました。
 

* * *

歴史で地域を盛り上げる 活気と熱意が伝わりました

滋賀県出身の戦国武将、石田三成が好きなんです。主君である豊臣秀吉への義を最後まで貫いた生き様に魅力を感じます。三成が生まれた長浜市のイベントに呼んでいただいたことがうれしくて、喜んで駆けつけました。長浜城からの風景を眺めていると、秀吉や三成の時代に自分がいるようで、なんだか胸が熱くなりました。

コンテストでは戦国武将の仮装大会など、若者にも楽しめる工夫が凝らされ、まちを盛り上げようという活気を感じました。地元の方たちも歴史に熱い気持ちを持っていて、いいまちだなあって思いました。

滋賀県では「歴女ブログ※」という取り組みを始めるそうですね。私もブログを開設しているので興味深いです。50人が旅をすれば50通りの発見があると思います。全国にはあまり知られていない歴史のポイントとなった場所などを紹介できれば、もっと滋賀県への注目が集まるでしょうね。

歴史のあるまちに 誇りと愛着を持ってほしい

滋賀県は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など天下統一をめざした武将たちが駆け抜けた貴重な歴史舞台です。数多くの史跡や物語が時代を超えて今に受け継がれ、県内各地に見どころが満載です。

歴史にゆかりの深い土地に暮らしていることを誇りに思えば、地域への愛着がさらに強くなるのではないでしょうか。

* * *

※歴女ブログ…滋賀県では戦国時代を中心とした県の歴史、文化遺産を広くアピールするために、歴史に興味がある男女50人を滋賀県に招待し、ブログで紹介してもらう「近江路・歴女ブロガー発信事業」を始めます。実施時期など詳細は県庁観光交流局(077・528・3743)までお問い合わせください。