文字サイズ

コイヘルペスウイルス病のまん延防止について

琵琶湖海区漁業調整委員会指示第1
滋賀県内水面漁場管理委員会指示第2

漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項および第130条第4項の規定により、コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するために次のとおり指示する。

令和2324

琵琶湖海区漁業調整委員会会長 谷口 孝男
滋賀県内水面漁場管理委員会会長 英志

 

  1. 指示の内容
    1. 持ち出し放流の禁止

琵琶湖海区漁業調整委員会および滋賀県内水面漁場管理委員会が承認した場合を除き、県内の公共の用に供する水面およびこれと連接一体を成す水面からコイを持ち出して他の水面に放流してはならない。

    1. 放流等の制限

県内の公共の用に供する水面およびこれと連接一体を成す水面へコイを放流する場合は、採捕したコイを採捕した同一水面へ放流する場合を除き、次のことを遵守すること。

      1. PCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応法による検査をいう。)によりコイヘルペスウイルスが検出されなかったことが証明されたコイ群でなければ、コイを放流してはならない。
      2. 生死を問わず、コイを遺棄してはならない。

 

  1. 指示の期間

令和241日から令和3331日まで

お問い合わせ
農政水産部 水産課 (琵琶湖海区漁業調整委員会)
電話番号:077-528-3872
FAX番号:077-528-4885
メールアドレス:gf00@pref.shiga.lg.jp