文字サイズ

高病原性鳥インフルエンザのハイリスクシーズンに入りました!~家きんを飼養されている方へ(報告のお願い)~

高病原性鳥インフルエンザが いつ発生してもおかしくない状況です!!

国内で高病原性鳥インフルエンザが4件発生し、県内での発生リスクは極めて高い状況です。
先月に引き続き別紙様式の7項目の自己点検を実施いただき、家畜保健衛生所までご報告をお願いします。

 

自己点検項目

1.衛生管理区域に立ち入る者の手指消毒

2.衛生管理区域専用の衣服及び靴の設置並びに使用

3.衛生管理区域に立ち入る車両の消毒等

4.家きん舎に立ち入る者の手指消毒等

5.家きん舎ごとの専用の靴の設置及び使用

6.野生動物の侵入防止のためのネット等の設置、点検及び修繕

7.ねずみ及び害虫の駆除

※農林水産省からの指示により10月~3月までの間、下記7項目の自己点検を実施いただき、その結果を報告様式により家畜保健衛生所まで御報告していただいています。

自己点検の結果を家畜保健衛生所までFAXまたはメールで報告願います。

FAX:0748-37-4821

メールアドレス:ge37@pref.shiga.lg.jp

※今月から「しがネット受付サービス」からも報告できます。

<中規模(100羽以上飼養されている方)>
https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure/1005476438448686320

<小規模(100羽未満飼養されている方)>
https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure/9117302659723248771
 

報告方法は下記を参考にしてください。↓↓

報告期限

12月8日(水)まで

まとまった数の死亡、鶏冠や脚の内出血など疑わしい症状があった場合は、直ちに家畜保健衛生所に連絡してください。

お問い合わせ
滋賀県家畜保健衛生所 
電話番号:0748-37-7511
FAX番号:0748-37-4821
メールアドレス:ge37@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。