滋賀県産業振興新指針改訂検討委員会(第1回)の開催について

滋賀県産業振興新指針改訂検討委員会設置要綱に基づき、滋賀県産業振興新指針の改訂について総合的な検討を行うため、下記のとおり委員会を開催します。

傍聴を希望される方は、下記の手続きに従って傍聴することができます。

(表)
◆日時 平成19年8月20日(月曜日) 15時00分〜17時00分(予定)
◆場所 滋賀県庁東館7階大会議室
◆協議事項 1.滋賀県産業の現状と課題について2.滋賀県産業振興新指針改訂の方向性について(※)
◆傍聴者の定員 5名
◆傍聴の手続き 傍聴を希望される方は、上記開催時刻までに直接会場までお越しください。受付開始時刻は、当日の午後2時30分からです。会議開始後の入室はできません。 会場で受付をしますので、住所と氏名の御記入をお願いします。 傍聴希望者が定員を超えた場合は抽選とします。
◆会議結果の公開 会議の開催結果については、開催後1ヶ月以内に県民情報室に議事録概要を備え付け、公開する予定です。また、県のホームページに掲載する予定です。


滋賀県産業振興新指針(平成15年3月策定)は、中・長期的な観点から滋賀県産業のあるべき姿を展望しつつ、その発展方策を示したものです。
入江、武村

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」