文字サイズ

プロフェッショナル人材確保助成金および副業・兼業人材活用促進事業補助金の募集を開始します。

 感染症にも経済危機にも強い、強靭かつ自律的な地域の社会経済の構築に向けて、プロフェッショナル人材を確保し、個々の企業の成長および地域経済の活性化を図るために、マッチングで必要となる紹介手数料および副業・兼業の委託契約等に要する経費を支援します。

 

1.目的

県は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内中小企業等が、プロフェッショナル人材を確保し業況の回復や成長戦略強化を目指す県内中小企業者等を支援します。

「プロフェッショナル人材」とは、

中小企業等において、必要とされる専門的な分野に関する知識を有し、かつ、概ね5年以上の職業経験を有する人材であって、経営の強化につながる活躍が期待できる者として当該中小企業等が認めた者をいいます。

2.補助対象者

 滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点への相談を通じて、プロフェッショナル人材を雇用するまたは副業・兼業プロフェッショナル人材に業務を委託する県内に事務所・事業所を有する中小企業者または中小企業者と同規模の医療法人もしくは社会福祉法人。

【参考】

中小企業基本法(抜粋)

第二条 この法律に基づいて講ずる国の施策の対象とする中小企業者は、おおむね次の各号に掲げるものとし、その範囲は、これらの施策が次条の基本理念の実現を図るため効率的に実施されるように施策ごとに定めるものとする。

一 資本金の額又は出資の総額が三億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が三百人以下の会社及び個人であつて、製造業、建設業、運輸業その他の業種(次号から第四号までに掲げる業種を除く。)に属する事業を主たる事業として営むもの

二 資本金の額又は出資の総額が一億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が百人以下の会社及び個人であつて、卸売業に属する事業を主たる事業として営むもの

三 資本金の額又は出資の総額が五千万円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が百人以下の会社及び個人であつて、サービス業に属する事業を主たる事業として営むもの

四 資本金の額又は出資の総額が五千万円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が五十人以下の会社及び個人であつて、小売業に属する事業を主たる事業として営むもの

3.交付申請期間

(1) プロフェッショナル人材確保助成金

(2) プロフェッショナル人材確保副業・兼業人材活用促進事業補助金

期間:令和3年7月16日(金)から、令和4年2月14日(月)(先着順)

受付時間は9時から17時までとし、土・日曜日および祝日は除く

注意:対象となるプロ人材の事業期間が令和3年7月16日~令和4年2月28日までのものに限ります。

  ただし、プロ人材の雇用開始15日前までに申請いただく必要があります。

※上記期間内であっても予算の上限に達した時点で募集を停止します。

4.要綱様式類

5.事業の流れ

1.滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点への相談を通じて、プロフェッショナル人材および副業・兼業プロ人材の成約にいたったものとする。

2.交付申請書類を県の受付窓口へ以下の方法により提出する。

:持参

:郵送(簡易書留郵便のみ)

:電子メール

(注意)

・交付申請期間内に受付窓口(滋賀県商工観光労働部商工政策課振興・海外展開支援係)に到着したものに限り先着順で受け付けます。

イまたはウにより申請される場合は、滋賀県商工観光労働部商工政策課振興・海外展開支援係まで電話でご連絡ください。

 

3.交付通知後、それぞれ要領等に従い事業を開始する。

4.事業完了後、県に実績報告書を提出する。


お問い合わせ
商工観光労働部 商工政策課 振興・海外展開支援係
電話番号:077-528-3713
FAX番号:077-528-4870
メールアドレス:fa0002@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。