文字サイズ

第45回技能五輪国際大会出場選手の激励会開催決定!

ロシア連邦・カザンで開催される第45回技能五輪国際大会において、滋賀県から2名の選手が日本代表として出場されるにあたり、大会での活躍を祈念し激励を行うため、激励会を開催します。

 滋賀県からの技能五輪国際大会への出場は、平成27年に造園職種で2名が出場して以来、4年ぶりの出場です。

1.日時

令和元年7月29日(月)午前11時30分から11時45分まで

2.場所

滋賀県庁副知事室(本館3階)

3.出場選手

造園職種:石坂暢琢選手、宇都宮盟選手(株式会社近江庭園)

4.次第

・選手紹介

・激励のことば、激励金授与(副知事)

・決意表明(選手)

技能五輪国際大会

 技能五輪国際大会(以下「国際大会」という。)は、国際的に技能を競うことにより、参加国・地域の職業訓練の振興、技能水準の向上等を図るとともに、青年技能者の国際交流と親善を目的とした大会で、1950年(昭和25年)に2か国(スペイン、ポルトガル)で始まりました。1971年(昭和46年)まで原則毎年開催されていましたが、それ以後は原則2年ごとに開催されています。

1966年(昭和41年)WrldSkills International(WSI)が参加国・地域の代表により組織され、このWSIが定めた規約に基づき国際大会が運営されています。日本では、中央職業能力開発協会がWSIに加盟しています。

第45回大会の概要

開催地

ロシア連邦・カザンカザンエキスポ国際展示センター

日程

令和元年(2019年)8月22日(木曜日)~8月27日(火曜日)

競技種目

56職種

参加予定国・地域、参加予定選手数

60か国・地域から約1600名が参加予定

日本代表

42職種48名の出場

代表選手は、昨年11月に沖縄県で開催された第56回「技能五輪全国大会」の金賞受賞者などで、国際大会への参加資格である「国際大会開催年に満22歳(一部の職種は25歳)以下」を満たす人から選出されています。

お問い合わせ
商工観光労働部 労働雇用政策課
電話番号:077-528-3755
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe0003@pref.shiga.lg.jp