文字サイズ

株式会社ケーエスケー

企業PR

男性も育児休業を取得できる環境の整備

  • 失効する年休を積立利用し育児休業取得、休業中も一定期間は無給とならない。
  • 平成22年、男性従業員1名がこの制度を利用し育児休業取得

所定時間外労働の削減

  • ノー残業デーの設定や早い時間の退社を促すポスターを作成し社内掲示

年次有給休暇取得促進

  •  労働組合との協議により夏季と冬季に2日ずつ休暇を取得します。
  • 節目となる日(誕生日や結婚記念日)に休暇を取得します。
企業情報
企業情報の概要
業種 卸売・小売業
従業員数 1,559名(男性:1,194名/女性:365名)*全体の従業員数
所在地 〒525-0050 草津市南草津1丁目4番7号
電話番号 077-569-5115
FAX番号 077-569-5020
ホームページアドレス http://www.web-ksk.co.jp/
その他

ホームページアドレス http://www.web-ksk.co.jp/

一般事業主行動計画

従業員が仕事と家庭を両立させることができ、全ての従業員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を充分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

一般事業主行動計画
一般事業主行動計画
計画期間 第1期:平成20年4月1日から平成23年3月31日までの3年間
第2期:平成23年7月1日から平成25年6月30日までの2年間
第3期:平成25年7月1日から平成27年6月30日までの2年間
第4期:平成28年3月1日から平成30年2月28日までの2年間
第5期:平成30年3月1日から平成32年2月29日までの2年間
第6期:令和2年3月1日から令和4年2月28日までの2年間

計画内容

(目標1)
行動計画期間内に男性従業員が育児休業を一人以上取得する。

■対策

  1. 積立療養育児・介護休暇を利用した休暇取得促進。
    配偶者が出産する従業員に対して、育児休業について個別に案内する。
  2. 育児休業取得について年に1回社内通達により社員へ周知を図る。 

(目標2)
所定外労働の削減のための措置の実施。

■対策

  1. ノー残業デーを設定し、部署ごとに実施日を報告させる。
    月に2回はノー残業デーとする。 

(目標3)
年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施。

■対策

  1. 労働組合と連携し、年間5日を超える休暇取得促進を実施する。
    夏季3日、冬季2日、計5日間の取得促進
    および連続2日間のリフレッシュ休暇を創設し取得を促進する。
  2. バースデー、結婚記念日等に取得の促進
    社内通達により社員へ周知を図る。
  3. 時間単位年次有給休暇を導入し、社内通達で社員に周知し取得を促進
お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課
電話番号:077-528-3753
FAX番号:077-528-3758
メールアドレス:fe00@pref.shiga.lg.jp