令和元年度「しがの農業経営塾」を開講します

 本県の農業界を牽引するトップランナーの育成を目的に、若手の農業経営者の皆さんが、

働きながら農業経営のノウハウを学ぶ「しがの農業経営塾」を開講します。

講義概要

◎期間:2019年6月~2020年2月(全17回)

◎場所:近江八幡市・大津市・他

◎時間:パンフレットの講義カリキュラム参照

◎受講要件:40歳代までの農業経営者等で、次のいずれかを満たすものとする。

 1.農業経営者(独立自営農業者や経営継承後、概ね5年以上)

 2.農業経営継承予定者(経営継承を数年後に控え、経営者としての意識を高く持つもの)

◎修了要件:全講義に出席し、各課題を提出するとともに、2月に経営ビジョン・中期経営計画を発表すること。

◎年間受講料:20,000円(税込)

申込方法

◎申込方法:2019年4月25日(木)~5月31日(金)

◎申込方法:申込書をFAXまたは郵送により申込ください。

※メールにて申込される際には、様式データを送付いたしますので、ご連絡ください。(Email:shiganou@nca.or.jp)

◎受講審査:受講申込書により書類選考を行い、受講生15名を決定致します。

◎合否案内:申込者全員に対し、2019年6月5日(水)以降に審査結果を電話連絡にて行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」